2017 04 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

パリ6

ルーヴル美術館



lo11.jpg
ひときわ大きな人だかり

lo15.jpg
みんながカメラを向ける

lo12.jpg
その先は

lo14.jpg
彼女です

lo7.jpg lo8.jpg
『岩窟の聖母』ルーヴル版  &  ミロのヴィーナス

lo9.jpg


lo0.jpg







ヴェルサイユ宮殿




cas16.jpg

cas6.jpg

cas17.jpg

cas12.jpg
豪華絢爛、きらびやかな鏡の間

cas14.jpg cas11.jpg


cas8.jpg cas9.jpg


cas4.jpg

cas5.jpg

cas7.jpg


cas0.jpg
外に出ると

cas3.jpg
今度は見事な庭園です

cas1.jpg

この日は小雨がぱらつくグレーな空で残念でしたが
ほんの10分ほど、庭園を眺めました。


cas2.jpg
庭園を全て歩いたら半日かかると書いてありました。
・・・遠くのほうは、よく見えません!


どれだけ広大なのかわかりますね。

ちなみにこの庭園、上空から見ると
ミッキーマウスの顔に見えるって、ホント?






凱旋門


9.jpg







12.jpg 8.jpg
凱旋門に登ってみました


2.jpg

螺旋階段 382段・・・。

狭いし、急だし、目が回るけど、
ひたすら無言で息切れしながらも
がんばって上り詰めると・・・












24.jpg




眼下に広がるパリの美しい街並み。
絶景です。





言葉は要らないですね。
360度一望。
これは登る価値ありです!




5.jpg


25.jpg


23.jpg



19.jpg 20.jpg
シャンゼリゼ通りとこのエトワール凱旋門の延長線上、
遠くにかすんで見えるのは 門のような形をしているけど、超高層ビル。
パリの歴史軸上にあるため、日本では第3の門、新凱旋門とも称されるとか。



15.jpg



16.jpg 11.jpg
シャンゼリゼ通りは人と車で溢れていました。



10.jpg
秋の夕暮れ。
雰囲気たっぷりです。









スポンサーサイト
.21 2009 Travel comment7 trackback0

パリ5

~レストラン編~



いろんな食材、調理法、料理のプレゼンテーション。
アメリカとは異なるフランス食文化の奥深さを感じました。


いわゆる☆付きのところには一つも行っていないのだけど
リーズナブルに満足の味に出会えた今回の旅の食事は本当
に楽しかった・・・


その土地での食事が美味しいと、無条件にその旅行は大成功
って思うのは私が食いしん坊だから?笑



あ、
アルコールが NG の旦那さんと、
シャンパンかワイン、グラス一杯で十分になっちゃった私。

ワインの話はありません。。
あしからず。。w  


以下、写真をお楽しみ下さい。




.20 2009 Travel comment0 trackback0

パリ4

~カフェ編~



○ ラデュレ(Laduree) ○


サンジェルマン・デ・プレの交差点から少し小道に入ったところにある
ラデュレ(Laduree) のサロン・ド・テ。


映画『マリー・アントワネット』に登場した色とりどりのスイーツは
ラデュレが製作したのだとか。



lad0.jpg
店内はマカロンやケーキを買おうというお客さんでごったがえしていました。
あまりの人の多さに、ショーケースの中のケーキやマカロンはほぼ見えず...


lad2.jpg lad5.jpg
ミニマカロン4種...coffee, chocolate, vanilla & raspberry
4 mini macarons au choix 7,10 €




別の日に、ピエール・エルメ (Pierre Hermé in Paris) の店舗でも
ミニマカロンを二個だけ単品買い。
代表作のイスパハンはアソートの箱入りのみの販売で、単品買い
できずでしたが、外側のさくっと具合とやさしい甘さの加減が
個人的にはピエール・エルメのほうが好みでした








○ マリアージュ・フレール (Mariage Frères) ○

フランス最古の紅茶専門店。
パリ本店へ。


ma.jpg mar4.jpg

mar5.jpg mar6.jpg


この日は気温が高かったのでアイスティーを。
それにしても紅茶の種類が多くて、迷います・・・。

甘さのほどよいケーキも、香りのよいお茶も、ほんとうに美味しく、
優雅な時間を満喫しました。

このケーキも相当大きいのだけど、
比べてわかる通り
アイスティーのグラスがすごく大きかったです!

大満足の量のアイスティーをこの巨大なグラスに注いでいる様は圧巻。

約 330 種類の紅茶を扱っている茶葉売り場も、サロン・ド・テも、
そういえば店員さんがみんな男性でした。
日本もそうなのかな??


茶葉の質問に答えてくれるのも上下白いスーツを来た男性店員さん。
独特の雰囲気の接客でした。





ラデュレって去年日本にも出店しましたよね。
マリアージュ・フレールもありますね。
世界中のグルメ、日本で買えないものはないのでは―。
ほんと日本ってスゴいなぁ



.18 2009 Travel comment2 trackback0

パリ3


サンジェルマン(Saint-Germain) 周辺


sant8.jpg
サンジェルマン・デ・プレ(Saint-Germain-des-Prés) 教会



flo3.jpg
教会のすぐそばには カフェ・ド・フロール (Cafe de Flore)、
そして隣にはレ・ドゥ・マゴ (Les Deux Magots)が。

sant9.jpg
カフェ・ド・フロールのこのショットはあまりにも有名

サルトルやヘミングウェイなど多くの文化人、芸術家たちが通った
という由緒あるパリの2大カフェ。
どちらも老舗の人気カフェ、テラス席もお客さんでいっぱいでした。








セーヌ川 / ノートルダム大聖堂

sant6.jpg
セーヌ川を眺めながら
nor5.jpg
橋を歩いたりベンチに座ったり
nor6.jpg
川沿いの歩道にはブキニスト(古本屋さん)の四角い緑の箱がずらり
sant3.jpg
古本やポスター、絵ハガキ、エッフェル塔のお土産なんかが売られていました
sant1.jpg
どこから撮っても絵になるセーヌ川を渡ってシテ島に入ると
nor3.jpg
ノートルダム大聖堂 (Cathédrale Notre-Dame de Paris) があります

フランス語のNotre Dame―「私たちの貴婦人」
つまり聖母マリアを讃えるカトリック大聖堂

nor8.jpg
荘厳な雰囲気の建築に圧倒されながら、鐘の音も聞きました


nor2.jpg
ナポレオン1世の戴冠式はここで行われたんですね
時代を超えて同じ場所に立っているというのも不思議な感覚。。


nor0.jpg
夕刻の大聖堂、美しかったです


.17 2009 Travel comment0 trackback0

パリ2

きれいに整備された広い敷地に花がいっぱいの
リュクサンブール庭園。

ru0.jpg


リュクサンブール宮殿、大きな池、白い砂、
広い芝生、それを囲むように植えられた季節の花々。

ゆったりしていて、なんだか幸せな気分になる庭園です。


この日は天気もよく暖かくて、
散歩したり、イスに座って日光浴をしたりと、
ここで過ごしたのんびりとした時間は最高でした



ru3.jpg ru9.jpg

ru13.jpg
この庭園の花は春、夏、秋の季節ごとに植えかえられるそうです。
9月下旬、花壇の雰囲気も秋めいて。



ru7.jpg
お客さんであふれていた庭園内のカフェ

ru16.jpg ru21.jpg
紅葉のはじまった木立の中でランチ



ru22.jpg

この庭園にはベンチや、淡いカーキ色のイスがたくさんありました。
皆好きな場所に座って読書したり、おしゃべりしたり、お昼寝したり。

東京ドームの5倍の広さを誇るというこの庭園内をジョギングしている人も。





ru18.jpg ru19.jpg
池にはヨットを浮かべて遊ぶ子供達の姿





ru14.jpg

明るい色の花が溢れているであろう春、夏の庭園もきれいだろうな~。





ru10.jpg
色づき始めたこのマロニエ並木も素敵でした








.17 2009 Travel comment2 trackback0
 HOME 

今日の天気

New York
Click for Port Washington, New York Forecast
Tokyo
Click for Tokyo, Japan Forecast

カレンダー

FC2カウンター

日本語→英語 自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。