2017 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

iPadでノートをとる中学生



IMG_0521.jpg



私のじゃないですよ。
アンガスの。

4月3日が13歳のお誕生日だった彼は、
バースデープレゼントに iPad 買ってもらったんだって。



IMG_0519.jpg


ちなみにアンガスは自分用の MacBook も持っているし、携帯は iPhone 使用。
いわゆる ミレニアム世代(millennials)キッズなのであります。


4月初めのこの日、いつものように日本語を教えに行ってびっくり。




私 「あーー! もう iPad 持ってる! ちょっと まさか 誕生日プレゼント?」

アンガス 「まぁねー♪ほらみて、すごいんだよ」


画面の方向を縦横くるくる変えながら youtube を見せてくれたり
くまのプーさんの本をぺらっとめくって(もちろん画面をね)見せてくれたり。
チェスもできるよって。
日本語入力ができるように早速設定したようで、
自分の名前を カタカナ で入力して google 検索し
一番最初に "アンガス牛" って出てきて大ウケしてた。。。w
(ほら、広東語も母国語の子だから漢字理解できるの)

嬉しそうに私にひととおりの機能をプレゼンしてくれました。
「そうだ!Wifiの機能が動くか一緒にテストしようよ!」ってアンガスが
ノリノリになってきたので、
日本語勉強したらね、
ってことで一旦iPad中断。笑



たしかに、ものすごく分厚い大学の教科書がこの中に入ってたら
軽くて薄くてホントにいいなー。電車の中で読むのも楽だっただろうなぁ、
なんて先月までの通学を思い出しました。





「いいなー アンガス。MacBook あるし、iPhone も持ってるでしょー。
なんで iPad も欲しいと思ったの?」


と尋ねてみる私。


「学校で使えるから!iPhone は学校に持って行っちゃだめなの」


ほー。そうかい。
じゃあ、iPad をこれからは学校に持って行くの?


「うーん 先生に言ったら、次のセメスターまで待ちなさいって言われた。
他の生徒達の様子 (所持具合) を見て、学校でポリシー決めるからって。
だから、きっと 9月くらいになったら持って行けるかなー。」

だって。



もちろんこの時期に「iPad 買ったんですけど、学校で使っていいですか。」
って聞いた生徒は まだアンガスだけ。

でも、アンガスの住んでいる学区は教育水準の高いところ。
去年プロジェクトで訪れた 全米13位の MiddleSchool の生徒ですから
アンガスみたいに iPad を所持する子が増えるのも時間の問題かも...
PC教室にも Mac がずらーっと並んでいたし。


私も会社辞めたときに MacBook を買って、それ以来ずっと使ってるけど
特に、ここ NY って 個人の Mac 所持率すごく高い気がする。
大学で一緒にグループ組んだ子も、自宅 PC は 5人中4人が Mac だった。


学校で、どういう風に使うの?授業で色々調べるの?教室にもMacあるじゃない、
と聞いたら

「授業のノートをこれで取るんだよー♪」とアンガス。


えー。
13歳からそれやってしまう?


それを聞いてたアンガスのママが、反応した。
「こんな小さいときから手でノート書かなくなるなんて。字が覚えられないと
思うし、やっぱり、勉強はちゃんとノートを使って....」云々とブツブツ。。
どうやら iPad は パパが買ってあげたらしい。




まぁ、私も13歳のときはノートで勉強してたわー、
でもまぁ、たしかに学校で iPad が有用な場面があるにはあるとは思うけどね、
とか そんな話をする私とママに

アンガスがひと言。




Things change so fast.





いや そりゃ 時代は変わってるけどもさ.. w
アメリカのミレニアム世代(millennials)キッズ おそるべし。





ま、ちょっとアンガスは特別。
とっても賢いし。
この後もブロードバンドルータからケーブル抜いたり色々やりながら
Wifiの設定をいろいろいじって遊んでたわ。


英語と北京語/広東語を話す人材の需要ってますます増えるんだろうな。
これでほんとに日本語も身につけちゃったらすごいな。
アンガスは将来世界を飛び回るビジネスマンになるかもなぁ。





スポンサーサイト
.25 2010 日本語レッスン comment6 trackback0

嬉しいひと言

先週の金曜日。
いつものように週一回のアンガスとの日本語レッスンの日。


読み書きという点では、
平仮名 をスラスラ読むことはまだ少し難しいし、ね&れ め&ぬ も
混乱してしまうし、
"たちつてと" の音が「た ティ トゥ て と」になってしまうけれど、
名詞文とか簡単な文法を導入し始めたのでだんだん文が作れるように
なってきた


この人はダレですか? ― その人はさとうさんです。

それは ナンですか? ― これは ほんです。

ダレの ですか? ― わたしの ほんです。

みたいに。




先日は 「 ~ "を" たべます」 という例で
直接目的語を表す "を" を教えた。

今までに一個一個やってきた内容と組み合わせることで
最終的には

わたし "の" いぬ "は" りんご "を" たべます。

という動詞文を習得。


この一文が言えるまでには、
主語をあらわす 「は ( wa と読むこと)」 を理解し
所有をあらわす助詞 「の」 を理解し
目的語をあらわす「 を ( o と読むこと & "お"じゃない)」
を理解しないといけないんだよね。

こうやって細かく日本語のルールを考えてみると
子どもの頃にどうやって自分がこの構造を理解できたのか、不思議だ。。。
初めてこういうことを一つ一つアンガスに教えてみて思った。



その日たまたまアンガスの家にいた時に、日本人のお友達から携帯に
電話があってほんの少し話したのだけど
わたしがその電話を切った時にアンガスがお母さんに言ったひとこと。


「(ね ママ聞いてた?) Japanese is a beautiful language.」

日本語の"おと"を聞いて beautiful と言えるそのアンガスの感性に、
ちょっと感激。

言語の響きを美しいと感じることができる12歳ってそんなにいないよねぇ。
こんな風に思って日本語を学ぶのを楽しんでくれてるのが嬉しかったな~。


IMG_0393.jpg


.09 2010 日本語レッスン comment5 trackback0

今年新たに始めたこと

年明けから日本語の家庭教師を始めました。


51Y91BBEDEL.jpg


教えているのは 香港出身のパパ・ママの息子さんで
アメリカ生まれの12歳の男の子 アンガス。
ママが広東語を使うことが多いので、彼は広東語も話します。

ずっと前から日本語を習いたいって言ってたんだけど、近所に
教えてくれるところがなくて、だから aym に会えて 私も
アンガスもラッキーだわってママが言ってくれました。

日本語のルールを日本語で説明するのも難しいのに英語でって
いうのは私にとっても課題だけど、勉強が好きなアンガスとの
レッスンは色んな発見が多く、刺激的な楽しい経験です。
私もラッキーだなって思います。


「あいうえお表」の か行で 出てきた けむし。 
けむし以外にも言葉あっただろうに・・・。絵がわかりにくかったんだけど、
この虫英語でなんて言うだろうと思ったら 毛のある caterpillar (キャタピラー) かな??
とアンガスが教えてくれました。笑
キャタピラー。毛虫 = hairy caterpillar。なるほどね。





初めて会った時に、アンガスに どうして日本語を勉強したいの?と
聞いてみたら、日本の Sushi が大好きだから♡ ですって。
日本の「すしざんまい」の英語のメニューパンフレットを出してきて、
私のあげた あいうえお表を参照しながら、うに... いくら... って
書き込んでました。笑

遊戯王というアニメ(英語の吹き替え)も妹と二人でネットで見ていました。
―私にはよくわからない。
ピカチューの絵も描いていました。
―これは私にもわかる!





日本に行ってみたい、日本の大学に行くのもいいなぁ~と夢を
膨らませている賢い男の子。
子供達が二人とも大学を出るまでアメリカにいてその後は香港に
帰るつもりだけど、もしアンガスが日本の大学に行きたいなら私
も日本に住みたいわ、とアンガスのママは言っています。
アンガスのママも日本大好き。家には日本のファッション雑誌
なんかがいろいろありました。
今度貸してもらおうかな。 笑




たまたまね、この地域が特に多いのかもしれないけれど、子供に
アメリカの教育を受けさせるために、と旦那さんを本国において
子供とママだけでこちらに住んでいる中国人、韓国人の多さに
驚きます。アダルトスクールに通ってくる40代/50代のお子さんを
持つ韓国人、中国人にたくさん出会ったけれど、彼らの子供が通う
学校名で出てくるのはハーバード、コロンビア、コーネル、ペン大・・・
すごいですほんと。(頭がいいだけじゃなくて教育資金もね!)






私は日本語教師の資格を持っているわけではないので、評価の
よかった『日本語の教え方ABC』という本を Amazon で注文。
旦那さんのお母さんから送ってもらいました。この本やネット
にある情報を使って、アンガス用に教材を作ったりして毎回やる
のだけど、そういう作業が私は大好きみたいです。楽しい♪




3回レッスンをやって、宿題を出したりしたので「あいうえお表」
はだいたいわかるように。発音は a i u e o とか ka ki ku ke ko
とかアルファベットで書かないとまだ覚えられないけれど、それでも
やっぱり子供って脳みそが柔らかいなぁと思います。


あいうえお を覚えたと思ったら 濁音に半濁音に小さいやゆよもあるし
はひふへほ (Ha Hi Hu He Ho) という読み方を覚えても、
私は~です の 「は」 は Wa と読むし、
4が「Yon」だったり「Shi」だったりするし、
まだまだいっぱいあるよーーー。頑張れアンガス。






.03 2010 日本語レッスン comment13 trackback0
 HOME 

今日の天気

New York
Click for Port Washington, New York Forecast
Tokyo
Click for Tokyo, Japan Forecast

カレンダー

FC2カウンター

日本語→英語 自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。