2008 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2008 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Secret Code of Woman

急に寒いです。朝晩の冷え込みにびっくりです。
夜、外に出る時はダウンジャケットきてちょうどよいです。
秋が短い(そして冬がながーー...い)と聞いてましたが、不安になってきました。
どうか今しばらく、秋よ続いて!!

不覚にも私は風邪をひいてしまいここ数日おとなしく寝ておりました��乾燥してるので喉が痛いです。
みなさまもお気をつけ下さい。




少し前から、図書館でボランティアの方によって運営されているESOLに行き始めました。
84歳のおばあちゃまのクラス(ゆ~っくりとした時間の流れの中、英字新聞のクロスワードパズルをひたすら解くw)と、もともとマンハッタンのビジネスマンでリタイア後に先生をやっているおじさまのクラス(英作文) 、二つ参加。


『この謎の美女、彼女はどういう人なのか。そして、彼女を見つめる男性は―。』


IMG_1137.jpg


初めて行った Writing のクラス。
この一枚の写真から、想像をふくらませて、英作文しなさいって。



あぁ...苦手。




『この謎の美女、彼女はどういう人なのか。そして、彼女を見つめる男性は―。』


って言われても。kao04



授業としては、書いた作文について、英文法の誤り訂正と、ナチュラルな言い回しにするために連続で She が続いてる文なんかをうまく言い直すとかまとめていく内容みたい。


この写真見ながら、みけんにしわを寄せながら、なんとなく書いてみたけれど・・・。

これは前回の宿題だったようで、他の皆様、スラスラと宿題をホワイトボードに板書。

あとで読んで、我が作文とのあまりの出来の差に愕然。



「彼女の母親はロシア出身。彼女はアメリカで生まれ、名前はナターシャ。ナターシャは父親の名前すら知らないで育ち、他人に心を開くことができない。彼女はティーンの雑誌にスカウトされモデルの仕事をはじめる。にっこりと笑顔をふりまくことは一切ない彼女だが、アルマーニのモデルに抜擢され、一躍人気となった。
隣の男性は、唯一彼女の秘密を知っている。そう、彼女のbig smileを見ることができるのは彼だけ――。」


ほかには、

「急な同窓会の知らせ。3年前、彼から彼女をふっていた。理由は、自分が彼女にふさわしくない男だから...。彼は富と地位を得るために必死に仕事に打ち込み、今は自信を手にした。彼は彼女にプロポーズするために同窓会へ。
彼女は、当時、彼から香水のプレゼントをもらっていた。彼女は言ったのだった、この香水を常にまとうわ、あなたへの愛の証明として。そして、この日も、その香水をつけてきていた彼女は、再会した彼から思いがけない幸せな言葉を耳にすることになるのだった。」



みたいな発表。(もちろん英語↑)


上手ー。


展開を期待させるようにうまいこと書かれた作品紹介(小説とかの)みたい。
すごい...



来週の宿題やろうっと。(またしても要発想力)

わたしも劇団ひとりみたいな豊かなイマジネーションが欲しい。笑

参照: 『そのノブは心の扉』劇団ひとり
  「週刊文春」連載中のエッセイに加筆されて出版





スポンサーサイト
.05 2008 英語 comment7 trackback0
 HOME 

今日の天気

New York
Click for Port Washington, New York Forecast
Tokyo
Click for Tokyo, Japan Forecast

カレンダー

FC2カウンター

日本語→英語 自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。