2008 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2008 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

YOUNG はいいけど

何ごとにも、程度というものがあるわけですよ。


気軽に入れるカフェ(というかイートインできるデリ?)で、温めたムサカを運んできてくれた店員さんが、


『君たち、大学に行ってるの?英語の勉強してるとか?』

―いや、学生じゃないです。。英語は図書館の ESOL 行ってるけども。

『あ、そこの図書館に行ってるんだ~。二階でやってるやつだよね?今度姿を探しみるよー。学校には行ってないの?何してるの?』

―何してるの、、、うーん、夫の転勤で引っ越してきたとこで。



一瞬きょとんとして、

『は? はずばんど? ハズバンド?!君ら、はずばんどがいるの?!あっはっは、絶対エイティーン以下だと思ってw』

一緒にいた奥様友達のうぴさん(私よりお若いBrilliant)と、我々の年齢を言うと、

『えーーー・・っていうかエイティーン以下にしか見えないよ。嘘でしょ。 』

I don't believe you とか言いながら わっはっは~と一人で笑ってる。いや、信じるとか信じないとかいう問題じゃないから。。
ここは気に入った?ハズバンドの仕事が終わったらどうするの?帰るの?帰らないでずっとココにいればいいのに~。あはは~と言いながら去っていった。(なんとも陽気でいいですね...) 


かと思ったら、先週の日曜日。ちょうど家の中が大っっ変なことになっていた時に、ピンポーン。誰か来た。この忙しい時に..と思いながら、とりあえずジーンズを膝までまくったような格好で、切羽詰まった形相で玄関を開けたら、なんだか大学生っぽい男子。

『 Hi~! えーっと、パパかママいる? 』

― ...。いないけど...。�����A��

『そっか、あのさ~、この箱に色々買って欲しいものが入ってて..』


申し訳ないのだけど聞いている暇はないくらい今非常事態なの、(しかもパパもママもいないよっっ!) なので、


―ゴメン 英語ワカラナイ デハ。。


帰ってもらいました。。


サンノゼの病院の救急窓口で「えーっと、あなた、パパかママの保険何かわかる?」って聞かれた7年前を思い出した。その時も「...そこの会社で、私働いてます。。これ私の保険のカード」って言ったら、「ちょっと~この子○○社で働いてるんですって~オーマイガー。びっくりした~あっはっは。」って他のスタッフまで一緒になって爆笑されたっけ。。(おばちゃん。笑ってないでお願い。辛いの、早く診察して、、って思いながら。)



若く見られるにしてもさ。(ほら歳も歳ですし。。) どうしたものか。



スポンサーサイト
.23 2008 つぶやき comment11 trackback0
 HOME 

今日の天気

New York
Click for Port Washington, New York Forecast
Tokyo
Click for Tokyo, Japan Forecast

カレンダー

FC2カウンター

日本語→英語 自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。