2008 12 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2009 02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ヌーとかライオンとかチーターとか

英語力はさておいて社交性だけは
わりとあるほうじゃないかしら、
と思っている私。
まぁよく言えば社交性、
結局は単なるおしゃべり好き。。


最近、ザンビア出身のお友達ができました。

図書館の例の とにかく話を創造しないといけない オモシロ Writing
のクラスに年明けから新しく入った女の子。

会ったその日、クラスの後で「お茶しよう」いうことになり
なんだかんだとお互いの事を話して、日本とザンビアの免許証
を見せあいっこしてみたり、横にあったペーパーナプキンに
日本語のカタカナと漢字を書いてみたり。


彼女の旦那様はアメリカ人。
中国や日本(5年も)にも住んだことがあるという彼と、
彼女はオランダで出会い、おととしザンビアで結婚式をして
こちらに住み始めて1年くらいだそう。


彼女、「仕事を探したいから、PowerPoint を使えるように
なりたいんだ~」という。

PPT カンタンだよ、
と、
私が教えてあげることにしました。




教えられるのか?
きっと・・大丈夫でしょう。


地元の教育委員会が主催する生涯教育のクラスが
ちょうどセメスターの変わり目で春まで待たないと
受講できないみたいだし、私はそれまでの繋ぎということで。


ちなみにザンビアでは、PC やインターネットはまだ家庭には
そこまで普及していなくて、あまり使っていなかったのだそう。
でも携帯電話はほぼ一人一台ですって。

����こちら、興味深い記事



おしゃべりして帰ったその日、
そもそも私はザンビアについての知識があまりにないことを
申し訳なく思い、所在地や基本情報等、いろいろ調べました。
彼女は日本のこと、実に色々知っていたから。


彼女は図書館で「Writingのクラス以外、受講は遠慮して」と
言われた、と話していたなぁ、と思えば。


ザンビアの公用語 ― 英語。


流暢なはずだ。
ちなみに彼女の母国語は Bemba 語
ベンバ。

そして彼女の住んでいたザンビアの首都・ルサカは栄えた都市で、
もちろん高層ビルもある(15階建てくらいかなぁ) よ、だそうです。


お国は違えども、同い年(これまた偶然にも)。
詳細は省きますが、いろいろ話してると、やっぱり
考えることや、感覚は似ているもので、
軽く感動します。



「うちの場所を覚えてー」と、私を彼女の自宅にも連れて行ってくれました。
ザンビアの教会で挙げた幸せいっぱいの結婚式の写真や、
旦那さんと各国旅した写真をたくさん見せてくれて、
な~んか、
すごくチャーミング����[�I



そうそう、
よく、アメリカ人の彼の友達や、初めて会う人に、

Do you have milk in Zambia? (①)

とか、

リンゴってある? (②) 

とか、

家の外に出たら、ヌーとかライオンとかチーターがいるんでしょ? (③)

とか

聞かれたんですって。


牛乳、りんご?あたりまえじゃん!(①②) & そんなに近くにいないよ! (③)
と言っていました。




アフリカ、というと
みんな、あの映画『The Gods Must Be Crazy』(邦題『ブッシュマン』)
のようなものだと思ってるんだろうねぇー
って。
彼女と旦那さん、この映画を楽しんで見たそうで
「ドキュメンタリーっぽく作ってあるし、まぁ、"おもしろい"よ。笑
見てないなら、一度見てごらん。funny だよ。」って。


見たことありますか?

私は、ニカウさんという名前を、
なんとなく聞いたことがあるような、ないような・・・?
公開当時は、センセーショナルで日本でもかなりの話題だったとか。

ネット上のレビューを斜め読みしたところでは
文明とは遠く隔てられた楽園、ミラクルランドとして
アフリカに対する人々の大いなる" 誤解 " を映像化して
みせた作品、のようです。
( plotはもっと深い、語弊があったらごめんなさい)
※内容はフィクション



きっと色々な国の人が、日本人をチョンマゲと着物で生活している
と想像するのと同じようなものなのかもしれない。
情報がこれだけ溢れていたとしても、私たちもアフリカを、どこか、
未開の地と思っているフシが少なからずあるよなぁと思ったり。
でも、先の記事にあるように、最近はマサイ族だってケータイ持っていると。


世界広し、
「1を聞いて10を知ること」ができるものと、そうでないものがある。

こうやって私が数日で知り得たことだって、まだまだきっと一部なんだろうし。
ここで 1を聞いて10を知った気になるのもまた、
それはそれで正しくないわけで。



んー。
勉強になります。



スポンサーサイト
.26 2009 つぶやき comment3 trackback0
 HOME 

今日の天気

New York
Click for Port Washington, New York Forecast
Tokyo
Click for Tokyo, Japan Forecast

カレンダー

FC2カウンター

日本語→英語 自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。