2009 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2009 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

映画祭イベントを見学

映画配給の今後の展開を語るフリーディスカッションを見に行ってみた。
再びトライベッカフィルムフェスティバルの見学。


vat.jpg

フリーディスカッションの会場は School of VISUAL ARTS THEATER
同じ日、ここで 20時から『おくりびと』が上映されていた。



私が見に行ったのは、Facebook で RSVP (実際はコレも必須ではなかった) すれば OK の、基本的に誰でもどうぞ というイベント。
会場は映画産業に携わる人や映画の世界を志す学生が参加者の8割を占めていた雰囲気。そりゃそうだ。


Tools of the Trade:
Alternative Distribution, Marketing 2.0, and Beyond



Facebook でのマーケティングや Youtube でのデジタル配給など、革新的で広く成功している戦略の出現によって、従来の映画配給とマーケティングのビジネスモデルが覆されてきている昨今、映画を作り終えた後その映画をどうするかコントロールする方法は複数あるわけで、成功のためのベストな図式をどのように見つけ出すのか?どの映画にもあてはまるような、フリーサイズの、万能な戦略はあるのか?

という感じのフリートーク。



YouTube の Entertainment Marketing Manager なんかが参加していて、素人ながらなかなか興味深かった。

彼女は YouTube に入る前は『リトルミスサンシャイン』や、たまたま私が先日見る機会のあった『Is Anybody There?』を制作した Big Beach という NYにある映画会社で映画製作に携わっていた人。


基本的に高コストのハリウッド映画は、有名なハリウッド俳優が出演しているため既にマーケティング・フックが存在する、逆にビックスターが全く出ていない『スラムドック$―』みたいな映画は低コスト製作である代わりに別のマーケティング・アプローチが必要、どうやって観客をひきつけるか、宣伝・配給が重要。

どんなに素晴らしい映画を作ったとしても、誰もそれを見なかったらしかたないもんね。


ちなみにあの"インド映画"『スラムドッグ$―』も、公開にこぎつけるまでに、当初配給予定だったワーナー・ブラザーズが「インディーズ」部門を閉鎖してしまい急遽アメリカでの配給会社を失う、劇場公開をされずに直接 DVD となるかも、、、というドタバタがあったらしい。巡り巡って、2006年の『リトル・ミス・サンシャイン』、2007年の『ジュノ/JUNO』を配給したのと同じ小規模スタジオが配給。



YouTube は、世界中にいる観客に直接アプローチする手段を映画製作者に提供することで、特にインディペンデント系の良質な映画配給の今後に不可欠な役割をこれからも担っていきたいと。
VOD(ビデオ・オン・デマンド)配給権、というワードが頻繁に出てきていたけど、海賊版とか、違法ダウンロードとか、やっぱりその周囲を取り巻く問題はたくさんありそう。


90分弱の、次世代の映画配給論のお話。
インターネットは映画配給ビジネスのパワー・バランスにも影響を与えているのね。





スポンサーサイト
.29 2009 Movie comment2 trackback0

カーネギー・ホールへの行き方

気温も 27℃ まで上がった晴天の日曜。
やっと暖かくなった(急にすごい気温だけど..)。
待ちに待った暖かい日々・・・嬉しくてたまりません。


本日はお得な 10 ドルチケットが入手できたので
初めてカーネギーホールに行ってきました。


席はセンターバルコニーの、ホントにてっぺん近く。

ch1.jpg
これが 118 年の歴史を持つクラシックの殿堂、カーネギーホールか~


ch2.jpg

聴いたのは セントルークス管弦楽団(Orchestra of St.Luke's)、
ニューヨーク市を本拠地とする室内オーケストラ。
何年ぶりだろう。久しぶりのクラシック鑑賞でした。




カーネギーホールと言えば、ちょうど10日程前、企画からオーディションまで
youtube 上で行われたという「YouTubeシンフォニーオーケストラ」が
カーネギーホールで記念のライブを行っていました。

通常のコンサートではあり得ませんが、この日は観客のビデオ持ち込みも許可
されていたとか。すごいですねぇ。
世界初、オンライン・コラボのオーケストラ。




面白いもの見つけました。

カーネギーホールへの行き方 (HP)

----------------------------------------------------------------------------------------

Directions

While it takes some people a lifetime of practice to get to Carnegie Hall
(as the saying goes), others just have to follow these simple directions.


(昔からある冗談にあるように) 生涯を練習に費やしてカーネギーホールへ
たどり着く方々もおられますが、それ以外の方々は、下記のシンプルな
道案内に従ってご来場下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

洒落てますねー。


.27 2009 NYC comment0 trackback0

ナタリー・ポートマンが来た

imgad.jpeg

トライベッカ・フィルム・フェスティバルが始まりました。

911の後の NY 、特にワールド・トレードセンターがあった
ダウンタウンの復興を目指し俳優のロバート・デ・ニーロらが
中心になって始まった映画祭。



無料のイベントもいくつかあるので
APPLE STORE で行なわれるイベントへ行ってきました。(公式ページ)


AppleBtn320.gif

こちら、フィルムディレクターや俳優、映画関係者 が
APPLE STORE でパネル・ディスカッションをする催し。

本日は SOHO 在住の Natalie Portman(ナタリー・ポートマン)!



先日宇多田ヒカルが 5番街で イン・ストア・イベントを行った際は
早朝から行列 (日本人ばかりみたいだけど) 発生、その規模 3000人!!
というから、それはそれは本当にもう、スゴい状態。
日本でも報道されたのかな?
たまたま近くにいたからと見に行った友達は、想像以上の混雑で
もみくちゃにされた上、全く見えなかった・・・と言っていました。



今日は――。

.25 2009 NYC comment4 trackback0

ユニクロ in SOHO

お寿司を食べ終え大満足して外に出ると
道行く人がやたらとパックマン模様の紙袋を持っている―。

SOHO を歩いているとユニクロの紙袋を持っている人を見かけることが
実に多いわけですが、今はこちらのプロモーションのようですね。


SOHO に来たからには我々だってユニクロに行かずして帰れない、
ということで UNIQLO SOHO 店にも立ち寄り。



logo_jp.gif



uni2.jpg

uni1.jpg

コートやセーターは姿を消し、
すっかり春夏物の爽やかディスプレイ。


ウキウキします。
UNIQLO でこんなにウキウキするなんて、っていうくらいウキウキ。
アメリカで UNIQLO が買えることがこんなにありがたいとは。
この冬、どれだけ助けられたことか。
ヒートテックは素晴らしいジャパニーズテクノロジーですね。


おしゃれさんがたくさんいる SOHO。
どんどんがんばって! ユニクロ・ブランド。



―お寿司にユニクロ。
バーチャルにちょっと東京にトリップしたような夜でした。


.23 2009 NYC comment4 trackback0

お寿司

早起きゴルフの後、マンハッタンへ。
目指すは SOHO にあるお寿司屋さん「 牛若丸 Ushiwakamaru 」。

この土曜日は気温が上昇し一気に初夏になったような陽気。
雪かきしてた日々を思うと、暖かい日はとにかく貴重に思えて
動き回っていないともったいない!という気がしてくるのです。


sushi1.jpg


sushi2.jpg


sushi3.jpg
蛤のお吸い物 ―かなりのジャンボ蛤



アメリカでこんなに美味しいお寿司が食べられるとは。

地元の方が多いのだろうか、お客さんの割合は 日本人 < アメリカ人 。

食べるのに夢中で写真無いですが、納豆をベースに中トロ、イカ、 ウニ、
イクラ、たくあんなどが乗っていて、ちょこっと醤油をかけてよーく
混ぜていただく、前菜メニューの「ばくだん」も絶品。

隣の初老のアメリカ人ご夫婦も、
若いアメリカ人カップルも、
箸を使って納豆の糸をひいて楽しそうに「ばくだん」を食べていました。

なんとも不思議な光景でしたが、
生のサカナ食べられない & 納豆クサい!という人、やっぱり多いので
この美味しさがわかるのねぇ��
なんとなく嬉しくなりました。



IMG_1655.jpg
車の窓から マンハッタンをのぞむ




.22 2009 NYC comment2 trackback0

コースデビュー

やっとやっと、本格的に春到来。
外でゴルフもできる気候になってきました。

真冬の間の練習の成果をちょっぴり期待しつつ
今月初旬に近所のコースで初ラウンド。
9ホールですけどね。

スコアは散々でございましたが、気持ちのよい森林浴。w
空に向かって毎回ボールが飛べばもっと気持ちよいのでしょう。




先週は学校が春休みだったので、快晴だった金曜にも
再度、ハーフ・ラウンド。

c2.jpg
Christopher Morley Park Golf Course
9ホールのショートコース。初心者向き。




翌日の土曜も、旦那さんの会社の先輩にお誘いいただき
18ホールを朝7時半からラウンド。

IMG_1645.jpg
Eisenhower Park Golf Course


c4.jpg
芝を読もうとしている様子のうちの旦那さん (読めているのか? w)


IMG_1647.jpg
パットをがんばる旦那さんと見守る先輩



c3.jpg



早朝のコースは歩いているだけで気分がいい、
やればわかるよと
ゴルフ好きな方々によく言われたものです。
その意味がちょっとわかった気がします。

この日はの18ホールで、だいたい5キロ程歩いた計算。

ボールがなければ、歩くには途方もなく長く感じる距離。
なかなかいい運動ですね。



.20 2009 Hobby comment6 trackback0

♪Happy Birthday の歌の著作権

isanybodythere.jpg

不況で人が集まらないらしく「授業に友達を連れてきていいよキャンペーン中」
ということで、誘ってもらい、NY 大学の映画のクラスへ。

公開前の映画を鑑賞、その後その映画の関係者誰か一人を招いて、教授とのパネルディスカッション。パネルディスカッションには、監督が来たりプロデューサーが来たり、俳優が来たり、毎回色々。

このクラスで取り扱う映画はいわゆるハリウッド超大作ではなくミニシアター系。
この日見た映画は『 Is anybody there? 』。



イギリスの BBC と NY のチェルシーにある映画会社の共同製作の、イギリスな映画。
もちろんブリティッシュイングリッシュですから、皆さん、もしかしたら字幕が必要かもしれませんが、楽しんで下さい、なんて感じで教授が笑いを取って、上映開始。




舞台はイギリス、田舎の海沿いの街。
両親が営む老人ホームに暮らす10歳の男の子と新たな住人としてやってくるおじいちゃんの、奇妙でかわいらしいトモダチ関係。(おじいちゃんはリタイアしたマジシャン)

自分と何十歳も違う高齢者と一つ屋根の下に暮らし、死というものが常に身近にあるというちょっと普通じゃない生活になじめないエドワード少年がおじいちゃんと出会い、感情を共有していく。


大人びて、ちょっと小生意気なことも言う少年(でもピュアで優しい)と、少年に対してムキになったり泣かされたりするおじいちゃんの関係がかわいい..。


身近にあるだけに、少年はだんだん死後の世界やゴーストの存在への興味に取り付かれていき、死後の世界の証拠を見つけようと、息を引き取るおじいちゃん・おばあちゃんの部屋にテープレコーダを隠して録音を試みようとしたり―。


おじいちゃんのマジックや、おじいちゃんが心に秘めていた切ない過去、少年の両親のあやうい関係とか、それぞれ色んなことが並行して起きて、ちょっと忙しいような気もするけど、一応全部ストーリーの軸に寄り添ってうまーく存在していたんじゃないかなと思う。



"死" を取り扱っている映画だけど、重苦しさやジメジメしたものがない。
老人と子供のペアで、お涙ちょうだい、な映画でなく、
笑えて、ホロリとする映画。
よかった。




パネルディスカッションでは、
お金をかけて派手にプロモーションするのではく、小さなシアターから
じわじわと広まるような映画を作りたいというプロデューサなだけに、
新聞やネットで書かれる レビューや口コミ の影響や、
音楽著作権のこと、映画の利益分配、英米の映画製作の違いなんかの話。




この映画にも使われていたけれど、♪Happy Birthday to you~ の歌には著作権が今もなお存在しているんだって。
2030年までAOL/タイムワーナー社が所有。



このプロデューサー、『Sunshine Cleaning』という映画も作っているのだけど、それの誕生日シーンでは、出演する子供達に「30分あげるから違うバースデーソングを作って」と依頼。It's your Birthday, Happy Birthday~jumee��DaNcE2 みたいな(少しラップっぽかったw) 歌が完成し、その子達に100ドル払ってその曲を所有しそれを映画で使ったそう。


本家のハッピーバースデーの歌は、アメリカ国内において著作権保護期間の延長が行われたために、今もなお著作権が存在するらしい。ウィキペディアによれば、この法律、「ミッキーマウス」の著作権切れが迫っていたディズニー社のロビー活動が背景にあるようで「ミッキーマウス保護法」ないし「ミッキーマウス延命法」と揶揄されるとのこと。



♪Let it snow, Let it snow, Let it snow~ の歌なんかも注意らしい。
1回だけとか、逆に100回とか、このフレーズを使うのであれば、なんら問題にならないけど、この 3回連続 になった時点でライセンス発生、「はいお金払って」になるんだって。




学校の運動会でいわゆるかけっこのテーマみたいな(わぁ~急げーって感じの)音楽を流すのは定番だけど、それを録画してビデオ教材にして学内で放映したら、そこには音楽の著作権が発生(?)、みたいな話を以前も聞いたことがある、ライセンスがらみの話ってやっぱり
複雑なのねと思いました。



.19 2009 Movie comment2 trackback0

Latino Pop Art

art1.jpg
メキシコシティのバス



私がインタビューさせてもらった Artist、
ポップアートを作成しているフランシスコ氏。

NY でポップアートと言えば。


そう、あのポップアートの旗手アンディ・ウォーホルにも会ったそう。

art5.jpg
若かりし日のフランシスコ氏と銀髪ウィッグのアンディ・ウォーホルだ




メキシコでの自分の師匠はもちろん、アンディにも多分に影響を受けたよ、と
自身の作品の写真を色々見せてくれて。

ウォーホルのは、アメリカ代表!みたいな、あの有名なキャンベルスープの缶の絵。
この間訪れたミドルスクールの廊下にもあったわ


art4.jpg
キャンベルスープにインスパイアされて描いたというGOYAの豆スープ缶詰のアート

思いっきりインスパイアされてて、いいなぁこの絵。笑

アメリカのスーパーには必ず置いてある GOYA foods。
GOYA というのは、ヒスパニック経営の食品会社としては
全米最大の規模を誇るスパニッシュ食品メーカーの
ゴヤ・フーズ・インク。





メキシコシティ出身の彼曰く、
アメリカにもメキシカン・レストランがたくさんあるけれど、
ああいうのは違う、本来のメキシコ料理というのは、やっぱり
アメリカで食べるものとは違うんだよと。

こっちの日本食レストランが半分は中国、韓国系の経営だったり、
日本食っぽいけどアジアンフュージョンよね、っていうお店が
多かったりするように、やっぱりメキシカンも違うものなのね。
わかるわかる。




ラティーノのセレブリティ達との交友関係も広いフランシスコ氏は、
ジェニファー・ロペスとの写真や彼女を描いた絵の写真も見せてくれた。
スーパーモデルのケイト・モスとの仕事もしたことあるのだそう。
(J.Lo はうちの隣の街に住んでいると地元で有名)

いやはや、NY の香りが漂うトーク。

ハリウッド、政界からアートの世界まで、
アメリカのあらゆる分野に進出しているラティーノ達。

世の中に影響を及ぼせる位置で奮闘する各界のセレブリティ達とは、
アメリカに住むラティーノ達のために、切磋琢磨しているんだって。




持ってきてくれたポートフォリオにはフランシスコ氏の作品と写真がたくさん。


art6.jpg
911 の悲劇の時、あの日のツインタワーの写真の新聞記事を文字に使った God Bless America



art3.jpg
ペネロペ、J. Lo、真ん中もラティーノの女優さん(誰だろう?)

ラティーノ俳優はハリウッドでも長い間、役柄など苦労をしてきたんだもんね。
アカデミーの助演女優を穫ったペネロペがスペイン語で最後スピーチしたのは記憶に新しいところ。



art2.jpg
J.Lo とのツーショットをモチーフに ― Latino Pop Art ―



art7.jpg

そういえば去年の秋、この絵とそれにまつわる展示が図書館にあった。
彼の絵だったのね。
何故にお葬式、、、と思った記憶があるのだけど、どうやらこれは
メキシコ版のお彼岸のようなお祭り「The Days Of The Deads」と
いう風習だそう。
日本で言う「お盆」、アメリカの「ハロウィーン」のような行事なんだって。


アメリカに根をおろして住んでいても、自分達の子供や子孫達に自国の
文化をきちんと伝えていきたいと。
アートを通じて、自分達が何者なのか知らせる、アメリカに暮らす
ラティーノの血をひく新しい世代の人々にもルーツを教育していくこと
を自分のミッションとして持っていたいのだと。
あと、アートのポスターじゃなくて、是非"本物"のアート作品を所持する
良さをわかってもらいたい、本物のアートは QoL (生活の質) を高めるのだ
という信念も啓蒙していきたいと。
(この街の人達も、リッチなのに、ポスター買っちゃうんだもんなぁ~だって)



この仕事の成功のおかげで、今はある意味特権的な立場を持っている、
というフランシスコ氏は、
こちらに来たばかりの同郷の人々が、英語もままならず差別や不当な
扱いを受け、家を借りるのにも苦労していることが多々あるので、
自分が交渉の間に入る等、出向いて問題解決を手伝っているのだそう。

カーネギーなどかつての大富豪が「成功によって得た富を社会に還元
するのが成功者の義務」という規範を示したけれど、上流階級である
ことを自覚するフランシスコ氏も、また、地域社会に積極的に参加して
いる様子。自分の今ある立場でできることであれば、なんでも、周りの人の
ためにこそ使いたいと話すのが印象的な人だった。


.15 2009 Port Washington comment2 trackback0

Ready, fire, aim

来月開催されるラティーノ・フェスティバルに向けて。
Distinguished Latino Citizen にインタビューして記事にするという課題。

※ この街に住む顕著な功績をあげたラテン系アメリカ人


私は、この街の図書館で働くマリアさんと
ポップアートの Artist フランシスコさんにインタビュー。



この件、なんと、二人への自分でのアポとりからだった。kao04


しかも、私と彼らとの予定を合わせて、さらにそのインタビュー中の
様子を撮影するカメラ係のピーターさんとも予定調整しないといけないって。


楽しんでねー♪
ってほんとに電話番号(会ったことない3人のね)だけがメールで知らされたので、ひとまずあちこち電話をかけてみた。


なんとか同じ日に2人に会ってインタビューできる運びに。

ピーターさんが火曜と木曜は NG だというから、水曜でうまく調整して、
この日になったよー、と最終確認で電話すると、

これまたピーターさん、
「あ。その日 jury duty (陪審員の召還) にあたりそう」と言う。




・・・。kao04



ちらっと事務局と相談したところ、
「あなた、カメラは持ってる?できれば、あなたが彼らを撮影して、
それをピーターに見てもらって、それで OK だったらそれを使いましょ。
そうだ、あなたの旦那さん、カメラの会社でしょ?
ほら、ちょうどいいじゃな~い!よろしくね。」

ちょうどいいじゃな~い♪ って。。
カメラの会社であろうが、ソイソースの会社であろうが、
いずれにしろ私が撮影する流れになっていたと思うんだけど。笑

まぁいいわ。
たいして使い慣れてもいない一眼レフと質問を持って会いに行き、
本日無事にインタビュー終了。



う~ん。
プロのアーティストの方、おもしろい。
興味深い話がいろいろ聞けた貴重な経験。





今回インタビューしたお二人も、それぞれ
コロンビア出身、メキシコ出身で
英語はネイティブではないわけで。
そこへきて、またこの英語がネイティブではないニッポン人の私がインタビュー。

電話でアポとって、実際に話を聞いてメモとって、文章を書いて、
という作業をするので、私にとってはいい訓練。

そして、ラティーノ・フェスティバルでの展示も、これで一つできあがるわけです。


しかし図書館も、実にいろんなアイデアを思いつくよね。
自分たちで一切合財やるのではなく、任せるところは任せる。
いろんな方面を巻き込んで、双方のメリットとニーズを考えて、そのへんうまく利用するというか、使えるものは誰でも何でも使おうじゃないか精神 (いい意味で) 。




そうそう、カメラ係のピーターさん、
陪審員いかなくて大丈夫だったーkao03
と、途中から急いで駆けつけてくれた。


電話の時から、楽しげなおじさんだなぁと思っていたけど、
実際会っても思いやりのある明るい人。
彼はもともとジャーナリズムの世界で働いていて、2年前に新聞社を退職して、図書館のボランティアを始めたのだそう。

インタビュー後、
「そういえば今日のインタビューをもとに書く文とか、
ピータさんが撮影した写真とかそのビデオとか、
どうやって展示するのかしら???」
とピーターさんに聞いてみた。


パワーポイントにして、スクリーンにうつしたりするらしい
他にあと12人のラティーノの人達の分もきっと同じようにする、
で、立ち止まって読むというより、ディスプレイに順番に表示させる
ような展示だと思うんだけど、僕もよくわからないんだ。
たぶん誰も最終型はイメージしてない気がするな、あははー。

だって。




うわー。でたー。笑


とりあえず、何かやる!ということだけ決まって、
やると決まったら行動に移すのはすごくすごく早くて、
まず目の前のことガーーッと全力でやってみて、
その後どうするか考える、のって
すっごくアメリカ式のやり方だね~、と思わず言ってしまった。


ピーターさんが、
「そういうの業界用語で、 "Ready, fire, aim”って言うよ」
と教えてくれた。


新聞社も、毎日どったんばったんしてるから、まさにそんな感じだったんだって。



「構えて、撃て、狙え」


狙い定めるの最後なんだ。笑
なるほどね。



思ったより疲れたけれど、
楽しく勉強になった一日。


.15 2009 Port Washington comment0 trackback0

NY の桜

最近続々と up される、日本の友達の桜の写真を見ていて
ピンクのあの花が恋しくなり。

桜の姿を求めて Brooklyn Botanic Garden へ。

春にはやっぱり桜を見ないとね、と日本人の DNA が言ってる気がします。




sakura7.jpg
しだれ桜

sakura6.jpg
このあたり一帯は、まだ蕾

みんな芝生に座ったり、寝転んだり。
(食べ物、飲み物の持ち込みは禁止なので花見の宴会とはいきません)


sakura5.jpg
水仙


sakura3.jpg
チューリップ





sakura2.jpg
Japanese Hill-and-Pond Garden 
やはり日本庭園は見物客に人気

鯉が泳ぎ、赤い鳥居がひときわ目を引きます。
鳥居の中央には『大明神』と書いてあります..w
さすが、桜と並べてみて見ればよい感じに調和して
ニッポンの景色。



sakura4.jpg


sakura1.jpg


sakura8.jpg


風が強く、まだ少し肌寒いイースターの日曜日でしたが
日差しの明るい青空のもと、日光を浴びながら 1 時間
ほど園内を散策。


写真はちょうど見頃の木々。
咲き具合マップ
桜のピークはまだまだこれからだったみたい・・・������


~ HP より~ 昨年の様子


.13 2009 USA comment2 trackback0

中華スーパーで Made in China を体感する

hakusai.jpg
よいピクルスにされたキャベツ。
写真は白菜。

noodle.jpg
ざるそば風写真の









ン。


udon.jpg
あ、、濁点が、、


tofu.jpg

豆腐も臭いけど、瓶のフタも、、、
錆びて、、、


以下、写真の刺激が強いのでご注意。
.11 2009 つぶやき comment3 trackback0

家でまったり Thai な夜

金曜夜。
この日はみんな旦那さんの夕食が不要、ということで―。

気さくな友達と 4 人で我が家でタイ料理の夕べ。
わいわい料理。寮生活ってこんな感じなのかねぇ、なんて言いながら。

そういえば学生時代はお互いに一人暮らしの近所の友達と
「自炊の会」と称して、一緒にご飯作って食べたりしていたなぁ
と懐かしくなります。


Thai2.jpg

グリーンカレー と 豚肉のエスニックサラダ

Thai5.jpg

(ナシゴレンみたいですが) 最後に乗せた目玉焼きで味もまろやかに。
タイ米は、といでいる段階ですでにタイ料理レストランの香り。
カレーはバジルたっぷりで。
辛!! & さっぱり風味。


皆同い年のお友達。
働いていた業界が全く違うので、いろんな話がとても興味深く。
こちらで出会う同世代の人達とのおしゃべりはアットホームな異業種交流会のよう。

車生活なこともあり夜に友達同士で外食、飲み会、
なんていうこともめっきりありませんが
久々にこの日は女同士お酒も進み、おしゃべりで夜は更けて行きましたwine01Brilliant




.10 2009 Food comment0 trackback0

コンピューターおばあちゃん

久しぶりに ♪コンピューターおばあちゃん♪ の歌 を聴きました。
この歌、NHKみんなのうたでよく流れていました。
学校の給食の時間にも。
私と同じ世代の人にはきっと懐かしいテクノポップソングであるはず。

最近、日本がフィーチャーされていている場や学校に行く機会が多いのですが、家の近くの小学校で『日本フェスティバル』が開催されるということで行ってみたら流れていました。

このお祭り、去年はトルコ、一昨年はインドと、毎年お祝いする国は違うそうで、たまたま今年がジャパン。

父兄の方々がメインで誰でも入れるわけではないらしいのですが、お友達の家の大家さんが学校関係者で、お誘いいただいたので見学に。

そう、この学校の「折り紙体験コーナー」が設置されているカフェテリアで、コンピューターおばあちゃんが大音量だったのです����


IMG_1331_convert_20090408103514.jpg

20人ほどの日本人のお母さん達と、現地の PTA ボランティアの方々で
準備したといいます。
この規模と内容、大変だっただろうなぁと頭が下がります。
最近の日本、"正しい"日本の展示 がそこにありました。


jp1.jpg
着物(振り袖、小紋 etc.) & 浴衣のデモンストレーション

「浴衣来てみたい人?」の呼びかけにちびっ子達一斉に挙手!
やっぱり女の子は好きだよね。



jp2.jpg
浴衣を試着、足元はスニーカーの男の子 (笑)
この日何を着るか考えて漢字の[愛]のTシャツにしたの!という女の子
近所の日本食材グローサリーから寿司デモンストレーションの出前!!





jp5.jpg
以前この小学校に通っていた日本人生徒さんから寄贈されたという千羽鶴や、
お寿司セット、兜飾り、はっぴ、市松人形 の展示




jp6.jpg
どの教室も日本がいっぱい。
5円玉の説明も。
そうそう、穴の空いたコイン、色国で珍しがられるんですってね。


jp7.jpg
お見事!力作の展示の数々
麻生内閣に天皇制
Famous Japanese People (イチロー、松井、宮崎駿監督..)
Animals of Japan (地獄谷のニホンザル、タンチョウヅル..)




jp8.jpg
JAPANESE FOOD の掲示も力入っています。
全て説明付き。
和食だけじゃない、カレーライスも、おでんも、焼き鳥も、
たくさんある麺類も日本食。
器用な「キャラ弁」も日本独特の文化だねきっと�R�����b�N�}




jp9.jpg
スイートポテト、漬け物、おせんべいの試食展示
知らなかった、スイートポテトが日本発祥だったの?



jp10.jpg
東京、北海道、東北、各地の写真と説明




jp3.jpg
学校生活の一コマ 「内履き」の説明写真(日本では靴を履き替えるんです、と)
お約束の、和式トイレと最近のハイテクトイレ
伝統的な日本の家 ( 座布団、畳、布団..)




jp4.jpg
習字の体験コーナーは大人気。(私もやってみたかった..w)
難しい漢字ほど好きみたいで、「実に"アート"な言語だ!」と漢字ファンの現地の方が大勢。

小さい子は、書いている途中、手に墨汁がついて大慌てっ。
涙目で「この黒いの取れないの?!�K�[��」と見学者の私に訴えて来る。。(びっくりした)
石けんで洗えば落ちるよ、大丈夫!笑

IMG_1381_convert_20090408094442.jpg
僕の名前、アーロンていうのだけど、アーロンを漢字で習字で書きたい。
どう書くか教えて!

というパパ。お子さんそっちのけで真剣。

「アーロン = 阿論」 
むりやりな当て字ですが・・・ちょっといいでしょ。笑
これが僕の名前か!かっこいい!額に入れて飾る、とパパ大興奮。


それにしても久しぶりの墨汁のにおい!懐かしい。
習字をやりたくなってしまいましたよ。



編曲: 坂本龍一


.07 2009 Port Washington comment4 trackback0

和風な土曜日

明日日曜から旦那さん出張。

NY から → → →
ミネアポリス
ダラス
セントルイス
ソルトレイクシティ
・・・あともう一カ所 (忘れた)

1 週間で 5 都市の 弾丸スケジュール。

コスト削減って、
大変だ。



また3食アメリカ食が続くから和食がいい、
ということで。

temaki_0.jpg
お刺身の種類少ないけど手巻き寿司




roll.jpg
食べきれなかった具は適当に "うら巻" にしてみて
なんちゃってカリフォルニアロール




ichigo.jpg
無性に食べたくなっていちご大福 (※のつもり) を作る

売ってないから、食べたいものは作るしかないわけです。

どうにも不格好なのはご愛嬌。 
口に入れば一緒だから。
テキストでごまかす...! w


.04 2009 JAPAN comment2 trackback0

ゴルフもやってみる

1 月から月に 3 回ほど近所の文化センターでゴルフレッスンを開始。
韓国系アメリカ人の先生一人に、生徒二人。
1 時間のはずなんだけど、なんだかんだで毎回 30 分ほどおまけ付きの、
ほぼプライベートレッスンです。
ラッキー。


郊外で自然豊かなこのロングアイランドには Public の安いゴルフ場が
たくさんあるからやったほうがいいよー、と色んな方にすすめられ、
寒~~い真冬のオフシーズンから練習を始めたのです。
冬9ヶ月、夏3ヶ月とも言われる NY。
あたたかい季節は短いので。



ゴルフ好きな方が周りに多かったので、仕事帰りに何度か打ちっぱなし
に連れて行ってもらったことがあります。
でも、あの小さなボールにどうにも当たらない。
止まってるボールなのに、当たらない。
空振りすること数十球、たまーに、まぐれでコツンとあたって転がる。
"ゴルフ始めよう、と誘ってみたものの、この子はちょっと無理かもな~"
という周囲の視線を感じつつ...のほろ苦い思い出です。


なので、特に期待せずダメもとで通ったのに、
レッスンプロの指導ってすごいんですね。
冬の間は室内で(打ちっぱなしは雪で覆われてるし、なにせ寒いから)
フォームをビデオに撮ったりしながら、まず論理とアイアン&パターの
基礎的な練習、前回からやっと外の打ちっぱなしにて練習だったのですが
何がすごいって、教え方がわかりやすい。

あのセンスのかけらもない素振りを繰り返したこの私でも、
7番アイアン、当たるようになりましたからね。
信じられないですねぇ。


物事を定義するのに向いている英語でゴルフを習うのは
とてもわかりやすいと思いました。
もちろん、先生の英語が聞きやすい、というのと、未来のタイガーウッズに
なるかもしれない子供達をキッズゴルフアカデミーで指導しているコーチで
あることが大きな理由としてあるのだけど、
なんというか、多種多様雑多な文化的、歴史的、教育的、宗教的背景の人々
が集まっているローコンテキストなコミュニケーション社会では、文脈への
依存度が低くて多くの情報を言語化する必要があるわけで。

スイングの動作をつけながら「こうやって、こうやる感じ」みたいなファジー
な表現はなく、一つ一つの動作がはっきりくっきり定義されると、こうも
わかやすいのか、と別の点でも感心。

スーパービギナーの私には、毎回いくつか語られる、丸山茂樹プロの人気とか、
タイガーウッズや石川遼くんについてのちょっとした話も興味深かったりして。



体の回転、肩の回転、体重移動、論理はバッチリ!

それが実際できるかっていうと、まぁそれはまた別の話なんですけど。

頭ではわかってる。
でも、自分の腕、手、足腰なのに、なーんで思う通りに動かないんでしょうね????????[
のんびりやることにします。


golf2.jpg
友達と自主練に行く打ちっぱなしのゴルフ練習場 ( Driving Range )


golf1.jpg

真っ白な雪に向かって打って、白いボールがどこに飛んだのやらさっぱりわからない日もありましたが (笑) 昨日は16度もある、いい天気。
5ドルで70球。(神宮外苑の練習場ってホント高かったんだなぁ。。。) これで一時間ほど十分楽しめます。リーズナブルで、私にとってはほどよいエクササイズです。



.02 2009 Hobby comment0 trackback0

免許証取得へのラストスパート

bp4.jpg


bp1_20090402131711.jpg bp2_20090402131718.jpg

雪もとけて、免許取得の STEP 2 (4時間講習) を受け終わり予約が取れたので、昨日遠路はるばる路上試験受けに行ったのですが落ちてしまいまして...�������
NY州は、ほんとすんなり私に運転させてくれません。
トホホ。

ネタに困らないねって言われるのだけど、わざとやってるわけでもなんでもなく...。
悔し涙を流しました。������

2時間半かけて行ったのに情けないやら(試験官が腹立たしいやらで)ショックな気持ちのやり場に困り、ふらりとブライアントパークに寄り道。
まだ肌寒いけれど、春めいたよい天気だったので、青空のもと憩う人多数。私もニューヨーカーの人達にまじって腰かけて、隙間に見えたエンパイアステートビルディングをぼーっと眺めてしばし放心。jumee��Feel Depressed4
うーん。なんとも説明しがたいですが、今回試験官に気持ち的に負けてたので最初から勝負あったって感じだったなーー、などと考えてみたりして。
日光浴で気分転換と家に帰るための英気を養う。(大袈裟)




夜は ロングアイランド内の Belgian Bistro へ。
開店10周年記念プリフィックスディナーを提供中で、一人19ドル。貝の量を目にすると、ほんとこりゃスペシャルだわ~と思いました。
wz1.jpg
添えられたブルーチーズ 美味
wz3.jpg
暗いし黒いし 笑
wz2.jpg

バケツにこれでもかとどっさり入った大好きなムール貝(バケツ x 2個) をたっぷり食べて、
そもそもね、ペーパードライバーの私が半年ちょこっと運転したくらいで、簡単に受かるわけない、と言われればたしかにそのとーりだ..w と納得しながら、結婚2周年をお祝いしました。笑


次回こそ強気で受かりたいと思います���[��

.01 2009 Port Washington comment3 trackback0
 HOME 

今日の天気

New York
Click for Port Washington, New York Forecast
Tokyo
Click for Tokyo, Japan Forecast

カレンダー

FC2カウンター

日本語→英語 自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。