2009 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2009 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

世間に嫌われてる物を売る 『THANK YOU FOR SMOKING』

大学のサマーコースを取ってみているのだけど、クラスの中で
『Thank You for Smoking』 という映画を鑑賞。

授業は、"アメリカのビジネスワールドを理解する" という内容―。
レジュメ、Business Ethic, Moral 、サブプライムローン、Marketing
なんかのベーシックを浅~くさらりとやるコースで、
今週で終わりなのだけど、面白かった。



『Thank You for Smoking』 は 2006 年のアメリカ映画。
日本でも公開されていたのね、私は知らなかったなぁ。





主人公はタバコ業界の敏腕ロビイスト(Lobbyist)。


タバコのパッケージにドクロ・マーク(毒) をつけさせる法案
を阻止するべく、反喫煙派の議員と対決




映画は、「煙草が健康に害を及ぼすことは十分皆承知しているはず。
それを承知した上で、吸うか吸わないかを自己判断に任せるべき」
というスタンスを取っている。
スモーカーバッシングでもないし、社会の禁煙運動のムードを否定する
わけでもない。両方の立場がちゃんど理解できるようになっていた気がする。





なぜタバコだけがこうも糾弾されるのか―。

チョコの食べすぎで虫歯になったら、チョコレートのメーカーを訴えますか?
携帯電話のせいで脳ガンになったと訴えますか?

タバコにドクロ・マークを付けると言うなら、
肥満、虫歯の原因になる砂糖のパッケージにもドクロマークを
付けないとねー、
チーズはどう?アメリカの大きな死亡原因の一つはコレステロールです。
飛行機は?危険な乗り物、あれにもドクロマークを付けないとねー、

・・・なんていう具合に
皮肉たっぷりの巧みな話術(へりくつ?口から出まかせ?笑)
で世間を煙に巻いていく。



タバコ同様、同じく世間から「悪」とされるアルコール業界のPRウーマン、
銃製造業界のPRマンと3人で、お互い愚痴りあったり、次なる戦略を
練ってみたり。

離婚した妻と暮らしている息子が、自分の職業をどう受け止めているのだろう....
「タバコのPR」という自分の生き方と、モラルの狭間で揺れ動いてみたり。


授業で取り上げた広報活動、ビジネス倫理などが、程よくブレンドされた
内容だった。

タバコ(喫煙)という社会問題を題材にしているけど、
後味スッキリ、意外にも軽く見られる社会派コメディ。
1時間半という短さも良い。おすすめ。


ちなみに私はタバコは吸いませんnosmoking








日本も一週間ほど前に全国的に梅雨明けとか?

sg_20090806211735.jpg


残暑お見舞い申し上げます。
楽しい夏をお過ごし下さい。






スポンサーサイト
.07 2009 Movie comment0 trackback0
 HOME 

今日の天気

New York
Click for Port Washington, New York Forecast
Tokyo
Click for Tokyo, Japan Forecast

カレンダー

FC2カウンター

日本語→英語 自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。