2010 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 2010 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

協賛スポンサーを探そう

旦那さん、先週はアナハイムに出張でした。


私は 祭りの準備が、なにやら大変です。


イベント運営のノウハウないのにねぇ。
やること多いのだわ。
やはりイベント屋さんって専門職だよねーと思う..。



JAPAN ブースの催しもなんとか大枠が決まり、
次は資金調達とボランティア募集。


もうお一人私と一緒に委員をされる奥様Mさんと相談し、ここはアメリカ式に
ドネーションリクエストレターを発行/発送しよう!! ということに。
そう。スポンサーを探しです。
やったことないけど。



近隣の日本食材店、
日本食レストラン (中国/韓国人オーナーでないところを見極めて)、
このあたりでビジネスしている日本企業にも、何社かトライ。
フード系は伊○園とかキ○○ーマンとか○マサとか。
ハ○○食品もNYにオフィスがあれば Tofu の寄付のお願いをして
みたかったんだけど無かったなぁ..。
もちろん、寄付だけ下さいと言うわけじゃなく、ご協力してもらえる
場合は、協賛企業の名前を図書館や地元の新聞に出してもらったり、
当日のプログラムやフライヤーに掲載してもらったり、なにかしら宣伝。


伊○園なんかはマンハッタンのセントラルパークで開催されるジャパン
祭りには大きく協賛してるのを見つけたけど、
このあたりでは・・・ ねぇ。
どうでしょうね。


相談してみるもので、図書館にはちゃんと Library Foundation という非営利の
専門部署がありました (さすが)。
ここから Director のサイン入りで正式にドネーションレターを発行/発送して
もらえることに。
やった


日本では外資系出版社で働かれていたというMさんがレターをさらっと
書いて下さった。
頼れる~~。

どれだけ良いお返事があるのか。だめもとでのトライですが
日本企業様達のあたたかいご支援を期待して待ちたいと思います。






私は委員会用に久しぶりに英語のプレゼンを作成。

IMG_0383_1.jpg


日本人向けに配るボランティア詳細と募集、アンケートも。

IMG_0386_1.jpg


なんかー・・・こういうチラシって PTA ちっくですねぇ。
(やったことないけど)





ちなみにこれらの書類、Apple の iWork で作成 (今使ってるのMacBookなので)。
Kaynote (MS Office でいう PowerPoint ) も
Pages (MS Office でいう Word) も
良いわ~~
洗練されていて、仕上がりがきれい。
最初から用意されているテーマも美しいし。
プレゼンは PDF としても PowerPoint ファイルとしても簡単に
保存できるし、QuickTimeムービー、HTML、画像ファイルとして
書き出すことも可能で、YouTubeで直接公開する機能までついてる。
全機能を使うか使わないかはおいといて、すごいなぁ。





・・・関係ない話になった。

もとい。


JAPAN は以下の5つでいくことに。

1. お食事提供コーナー:日本食5品とデザート
2. 料理紹介:手まり寿司と焼きおにぎりのデモと体験会
3. 文化紹介:浴衣の試着会 & フォトセッション(写真プリント)
4. クラフトコーナー:折り紙と風呂敷ラッピング
5. ステージパフォーマンス: 日本舞踊


40人ほどのお手伝いボランティアが必要。集まりますように~。


"フォト"とか"プリント"とかの文字が見える部分は、
旦那さんを通じて協力依頼をかけたいところ。。。
たまにはこの周辺の旦那様達も、ご自分の奥さん達が関わっている
地域コミュニティをのぞいていただくのもいいよねー・・!




スポンサーサイト
.26 2010 つぶやき comment2 trackback0

お祭りの委員

小学校で開催されたJapan Festivalで自分の名前を習字で
書いて嬉しそうにしている地元の人をたくさん見たり、
通っていたアダルトスクールのインターナショナルフェスタ
で風呂敷披露などなどやったり、
去年はいろんな日本祭りを体験したわけですが。




さらに また お祭りです。


日本人が多く住んでいることを物語っているのでしょうかねぇ。





2年に1回開催されている近所の図書館のイベント、アジアンフェスティバル
が今年の5月にあるんですって。
中国、韓国、日本、インド、バングラデシュ、パキスタン・・・etc. 図書館
全館をあげて、この街に住むアジア各国出身の住民がパフォーマンスやら
Food提供やら文化紹介やらをする地域コミュニティに向けたお祭り。




前回は2008年の5月だというから、まだ私は日本にいた頃。
何が何やらわからないのにそのお祭りの Committee(各国二人くらいずつ
代表が出る)に入れられることに。


きちんと各国に予算を与えられるのだけど、前回は雅楽のパフォーマーを
マンハッタンから呼んでギャラを300ドル払ったらそれでほぼ終わった
という噂・・・。






早めにスタートをきろう!と先週キックオフを兼ねた第一回目の Committee
が開かれ、図書館のスタッフや地域のリーダーの人達との会議に参加しました。

韓国からは Korean Spirit and Culture Promotion Project というちゃんと
した団体の人が来ているし,
中国からも Chinese Center on Long Island という協会の人が来ているし・・・。
日本のなんちゃら協会の人は・・・?

ESLの生徒使ってる場合じゃないでしょ、って思うんだけど、マンハッタンに
日系人会は色々あっても きっとこのへんには無いのだよね。

「この街に住んでいるアジア人って日本人が一番多いんじゃない?」ってよく
言われるんだけど、移民じゃなくて一時滞在者だからね! (私と同じタイプの)
日本人街とか絆とか団結とか、協会も団体も無いのよーー。

前回のお祭りの反省とざっくり今年の概要を相談して会議は終了。




出た~
議事録の残らない会議~ 


Ready, fire, aim だよ これまたきっと。
ドタバタしそうですね



・日本料理の持ち寄り
・ステージパフォーマンス
・来場者が参加できる日本料理のデモコーナー
・来場者が参加できる日本クラフトのデモコーナー
・来場者が参加できる日本文化の体験コーナー

手配せねばならないようです。



というわけで、今年も引き続き地域密着型アメリカ生活を送ります。。


.08 2010 Port Washington comment0 trackback0

今年新たに始めたこと

年明けから日本語の家庭教師を始めました。


51Y91BBEDEL.jpg


教えているのは 香港出身のパパ・ママの息子さんで
アメリカ生まれの12歳の男の子 アンガス。
ママが広東語を使うことが多いので、彼は広東語も話します。

ずっと前から日本語を習いたいって言ってたんだけど、近所に
教えてくれるところがなくて、だから aym に会えて 私も
アンガスもラッキーだわってママが言ってくれました。

日本語のルールを日本語で説明するのも難しいのに英語でって
いうのは私にとっても課題だけど、勉強が好きなアンガスとの
レッスンは色んな発見が多く、刺激的な楽しい経験です。
私もラッキーだなって思います。


「あいうえお表」の か行で 出てきた けむし。 
けむし以外にも言葉あっただろうに・・・。絵がわかりにくかったんだけど、
この虫英語でなんて言うだろうと思ったら 毛のある caterpillar (キャタピラー) かな??
とアンガスが教えてくれました。笑
キャタピラー。毛虫 = hairy caterpillar。なるほどね。





初めて会った時に、アンガスに どうして日本語を勉強したいの?と
聞いてみたら、日本の Sushi が大好きだから♡ ですって。
日本の「すしざんまい」の英語のメニューパンフレットを出してきて、
私のあげた あいうえお表を参照しながら、うに... いくら... って
書き込んでました。笑

遊戯王というアニメ(英語の吹き替え)も妹と二人でネットで見ていました。
―私にはよくわからない。
ピカチューの絵も描いていました。
―これは私にもわかる!





日本に行ってみたい、日本の大学に行くのもいいなぁ~と夢を
膨らませている賢い男の子。
子供達が二人とも大学を出るまでアメリカにいてその後は香港に
帰るつもりだけど、もしアンガスが日本の大学に行きたいなら私
も日本に住みたいわ、とアンガスのママは言っています。
アンガスのママも日本大好き。家には日本のファッション雑誌
なんかがいろいろありました。
今度貸してもらおうかな。 笑




たまたまね、この地域が特に多いのかもしれないけれど、子供に
アメリカの教育を受けさせるために、と旦那さんを本国において
子供とママだけでこちらに住んでいる中国人、韓国人の多さに
驚きます。アダルトスクールに通ってくる40代/50代のお子さんを
持つ韓国人、中国人にたくさん出会ったけれど、彼らの子供が通う
学校名で出てくるのはハーバード、コロンビア、コーネル、ペン大・・・
すごいですほんと。(頭がいいだけじゃなくて教育資金もね!)






私は日本語教師の資格を持っているわけではないので、評価の
よかった『日本語の教え方ABC』という本を Amazon で注文。
旦那さんのお母さんから送ってもらいました。この本やネット
にある情報を使って、アンガス用に教材を作ったりして毎回やる
のだけど、そういう作業が私は大好きみたいです。楽しい♪




3回レッスンをやって、宿題を出したりしたので「あいうえお表」
はだいたいわかるように。発音は a i u e o とか ka ki ku ke ko
とかアルファベットで書かないとまだ覚えられないけれど、それでも
やっぱり子供って脳みそが柔らかいなぁと思います。


あいうえお を覚えたと思ったら 濁音に半濁音に小さいやゆよもあるし
はひふへほ (Ha Hi Hu He Ho) という読み方を覚えても、
私は~です の 「は」 は Wa と読むし、
4が「Yon」だったり「Shi」だったりするし、
まだまだいっぱいあるよーーー。頑張れアンガス。






.03 2010 日本語レッスン comment13 trackback0

Groundhog Day

一月が終わってしまいました

ご無沙汰してしまいましたが 元気です!


1度間があいてしまうと、なかなかまた習慣にするのが難しく。
なんだかんだと色々忙しいことを理由に、元旦以降全く更新できずにいました。


うちの旦那さんの赴任も二年目に入り、仕事が本格的に忙しそう。
今年は9月の大きなイベントが終わるまで休みが取れないようで
大変だ~と言っています。
年明けすぐにラスベガス出張があり、明日からもまたミネアポリス出張だとか。
今年もあちこち飛び回りそうです。


寒さに心がくじけそうにはなりますが、おかげさまでH1N1にも感染することなく
二人とも元気にしています。
予防接種は二人ともタイミングを逃してしまったけど、一年で一番寒い2月も元気に
乗り切りたいと思います。



昨日 2月2日は Groundhog Day でした。


Groundhog という動物を使った春の訪れを予想する天気占いの行事だそうです。




節分の豆まきと同じように、こちらも古くから伝わる風習ということですね。

グラウンドホッグは2月2日に冬眠から覚めるとされているそうで、巣穴から姿を
現した際に自分の影を見て驚き巣穴に戻ってしまった場合は、アメリカ全土で冬が
6週間は続くということになり。影を見ずにそのまま外へ出た場合は、春がすぐそこ
まで来ているサインとなるんですって。


ペンシルバニアに有名なグラウンドホッグがいるそうで、
今年のフィルの気候予測は次のとおり。
「晴れわたる空の下、わたしは自分の影を見た。冬はあと6週間続くだろう」。


残念。


この予想があたると言わんばかりに昨晩から雪が降り、朝起きたら真っ白でした。
ここ最近は氷点下になることが少なく、海の氷もとけていたのになー!



お国によっていろんな風習があるものですねー。
今年の2010占いイベントの様子はココで見られます。




今日は日本では節分。
うちも恵方巻き作って食べようかしら。










.02 2010 USA comment0 trackback0
 HOME 

今日の天気

New York
Click for Port Washington, New York Forecast
Tokyo
Click for Tokyo, Japan Forecast

カレンダー

FC2カウンター

日本語→英語 自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。