2010 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2010 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

嬉しいひと言

先週の金曜日。
いつものように週一回のアンガスとの日本語レッスンの日。


読み書きという点では、
平仮名 をスラスラ読むことはまだ少し難しいし、ね&れ め&ぬ も
混乱してしまうし、
"たちつてと" の音が「た ティ トゥ て と」になってしまうけれど、
名詞文とか簡単な文法を導入し始めたのでだんだん文が作れるように
なってきた


この人はダレですか? ― その人はさとうさんです。

それは ナンですか? ― これは ほんです。

ダレの ですか? ― わたしの ほんです。

みたいに。




先日は 「 ~ "を" たべます」 という例で
直接目的語を表す "を" を教えた。

今までに一個一個やってきた内容と組み合わせることで
最終的には

わたし "の" いぬ "は" りんご "を" たべます。

という動詞文を習得。


この一文が言えるまでには、
主語をあらわす 「は ( wa と読むこと)」 を理解し
所有をあらわす助詞 「の」 を理解し
目的語をあらわす「 を ( o と読むこと & "お"じゃない)」
を理解しないといけないんだよね。

こうやって細かく日本語のルールを考えてみると
子どもの頃にどうやって自分がこの構造を理解できたのか、不思議だ。。。
初めてこういうことを一つ一つアンガスに教えてみて思った。



その日たまたまアンガスの家にいた時に、日本人のお友達から携帯に
電話があってほんの少し話したのだけど
わたしがその電話を切った時にアンガスがお母さんに言ったひとこと。


「(ね ママ聞いてた?) Japanese is a beautiful language.」

日本語の"おと"を聞いて beautiful と言えるそのアンガスの感性に、
ちょっと感激。

言語の響きを美しいと感じることができる12歳ってそんなにいないよねぇ。
こんな風に思って日本語を学ぶのを楽しんでくれてるのが嬉しかったな~。


IMG_0393.jpg


スポンサーサイト
.09 2010 日本語レッスン comment5 trackback0
 HOME 

今日の天気

New York
Click for Port Washington, New York Forecast
Tokyo
Click for Tokyo, Japan Forecast

カレンダー

FC2カウンター

日本語→英語 自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。