2017 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Latino Pop Art

art1.jpg
メキシコシティのバス



私がインタビューさせてもらった Artist、
ポップアートを作成しているフランシスコ氏。

NY でポップアートと言えば。


そう、あのポップアートの旗手アンディ・ウォーホルにも会ったそう。

art5.jpg
若かりし日のフランシスコ氏と銀髪ウィッグのアンディ・ウォーホルだ




メキシコでの自分の師匠はもちろん、アンディにも多分に影響を受けたよ、と
自身の作品の写真を色々見せてくれて。

ウォーホルのは、アメリカ代表!みたいな、あの有名なキャンベルスープの缶の絵。
この間訪れたミドルスクールの廊下にもあったわ


art4.jpg
キャンベルスープにインスパイアされて描いたというGOYAの豆スープ缶詰のアート

思いっきりインスパイアされてて、いいなぁこの絵。笑

アメリカのスーパーには必ず置いてある GOYA foods。
GOYA というのは、ヒスパニック経営の食品会社としては
全米最大の規模を誇るスパニッシュ食品メーカーの
ゴヤ・フーズ・インク。





メキシコシティ出身の彼曰く、
アメリカにもメキシカン・レストランがたくさんあるけれど、
ああいうのは違う、本来のメキシコ料理というのは、やっぱり
アメリカで食べるものとは違うんだよと。

こっちの日本食レストランが半分は中国、韓国系の経営だったり、
日本食っぽいけどアジアンフュージョンよね、っていうお店が
多かったりするように、やっぱりメキシカンも違うものなのね。
わかるわかる。




ラティーノのセレブリティ達との交友関係も広いフランシスコ氏は、
ジェニファー・ロペスとの写真や彼女を描いた絵の写真も見せてくれた。
スーパーモデルのケイト・モスとの仕事もしたことあるのだそう。
(J.Lo はうちの隣の街に住んでいると地元で有名)

いやはや、NY の香りが漂うトーク。

ハリウッド、政界からアートの世界まで、
アメリカのあらゆる分野に進出しているラティーノ達。

世の中に影響を及ぼせる位置で奮闘する各界のセレブリティ達とは、
アメリカに住むラティーノ達のために、切磋琢磨しているんだって。




持ってきてくれたポートフォリオにはフランシスコ氏の作品と写真がたくさん。


art6.jpg
911 の悲劇の時、あの日のツインタワーの写真の新聞記事を文字に使った God Bless America



art3.jpg
ペネロペ、J. Lo、真ん中もラティーノの女優さん(誰だろう?)

ラティーノ俳優はハリウッドでも長い間、役柄など苦労をしてきたんだもんね。
アカデミーの助演女優を穫ったペネロペがスペイン語で最後スピーチしたのは記憶に新しいところ。



art2.jpg
J.Lo とのツーショットをモチーフに ― Latino Pop Art ―



art7.jpg

そういえば去年の秋、この絵とそれにまつわる展示が図書館にあった。
彼の絵だったのね。
何故にお葬式、、、と思った記憶があるのだけど、どうやらこれは
メキシコ版のお彼岸のようなお祭り「The Days Of The Deads」と
いう風習だそう。
日本で言う「お盆」、アメリカの「ハロウィーン」のような行事なんだって。


アメリカに根をおろして住んでいても、自分達の子供や子孫達に自国の
文化をきちんと伝えていきたいと。
アートを通じて、自分達が何者なのか知らせる、アメリカに暮らす
ラティーノの血をひく新しい世代の人々にもルーツを教育していくこと
を自分のミッションとして持っていたいのだと。
あと、アートのポスターじゃなくて、是非"本物"のアート作品を所持する
良さをわかってもらいたい、本物のアートは QoL (生活の質) を高めるのだ
という信念も啓蒙していきたいと。
(この街の人達も、リッチなのに、ポスター買っちゃうんだもんなぁ~だって)



この仕事の成功のおかげで、今はある意味特権的な立場を持っている、
というフランシスコ氏は、
こちらに来たばかりの同郷の人々が、英語もままならず差別や不当な
扱いを受け、家を借りるのにも苦労していることが多々あるので、
自分が交渉の間に入る等、出向いて問題解決を手伝っているのだそう。

カーネギーなどかつての大富豪が「成功によって得た富を社会に還元
するのが成功者の義務」という規範を示したけれど、上流階級である
ことを自覚するフランシスコ氏も、また、地域社会に積極的に参加して
いる様子。自分の今ある立場でできることであれば、なんでも、周りの人の
ためにこそ使いたいと話すのが印象的な人だった。


スポンサーサイト
.15 2009 Port Washington comment2 trackback0

comment

kTe
ラテンの色と迫力v-42
日本でも一昨年かその前あたりからかな、
ブラジル人アーティストなんかが注目を浴び始めてるみたいだし、
それこそ水着はブラジリアンが大ブームだけど、
どこの国でも正直ラティーノのひとへの風当たりはきついような。

それにしても・・・
「本物」そりゃ所持したいよねぇ。そりゃ本物まったく全然ちがうもの!
でも、買えないよねぇ。。。そう簡単には買えない。
ただ、アメリカは美術館が安い!っていうことがいいv-352


そちらにいるからこその素敵な出会いv-218
2009.04.17 10:52
aym
そうだ、kTe さん絵画も習われていたしきっと色んなアートに親しんでいらっしゃるでしょうね。

> そりゃ本物まったく全然ちがうもの!
そうですねー。でもやっぱり簡単に買えません。。。!

> ただ、アメリカは美術館が安い!
おっと、私はあまり多くの美術館に行ったことがないですが、アメリカの美術館は安いのですね?!
そうそう先日お友達に教えてもらったのですが、MoMA は、"Target Free Fridays" というのを毎週金曜にやっていて、スポンサーのおかげで 午後4時から8時まで、誰でも無料で入館できます。(通常20ドル/Adult)
※ Target =ディスカウント百貨店チェーン
これはお得だな~と思いましたv-218
2009.04.18 21:57

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://aymny.blog94.fc2.com/tb.php/123-394b06c9

今日の天気

New York
Click for Port Washington, New York Forecast
Tokyo
Click for Tokyo, Japan Forecast

カレンダー

FC2カウンター

日本語→英語 自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。