2017 06 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

PONYO ポニョ ポニョ

『PONYO』 を観て来た。

去年の夏、日本を出る前に私が東京で観た最後の映画が
『崖の上のポニョ』だった。


日本版ポニョの声優陣も個性的な顔ぶれだったけど、
ディズニー配給の『PONYO』の吹き替え声優陣も豪華で話題。


ポニョのお母さん - ケイト・ブランシェット、
宗介のお父さん -マット・デイモン、
宗介のお母さん -ティナ・フェイ、
など
人気俳優で固められていた。
ティナ・フェイは、共和党サラ・ペイリン氏のものまねが
大好評だった彼女。



9月1日、まだかろうじて夏休み中の子供達が多く、館内は満席。
70席あるかないかの小さなシアターだけど満席って初めて見た。




手書きの背景のタッチ、あのアニメーションの滑らかさ、
何度見ても、本当にきれいkao03





いいとか悪いとかでなはいのだけど、アレと思ったところがいくつか―。

あ、未だ日本のも観てないんだから!という人は
スルーして下さい、念のため



日本版では、5歳の宗介が、
母親のことを「リサ」、父親のことを「コウイチ」と名前で呼んでいて
きっとそれは、宮崎監督の意図があってのことだと思うのだけども、
US版では、ふつうに Mom/Mommy, Dad になっていた。



「ママとかお母さんって呼ぶのが一般的だけど」という
共通認識が日本では観る側に存在するので、「母親を名前で呼ぶ」
という設定に、意味をもたせることが可能になるのだろうな、
5歳の子供が両親をファーストネームで呼ぶのが日本では一般的なの?
という誤解を招きかねないから US 版では省略、とか?





他にも、保育園に登園した宗介が ”Good Morning, Sensei” って言っていた。
たしか「先生、おはようー」のところ。
英語バージョンでも、先生は、Sensei って呼ばせたんだね。
たとえ Sensei という"音"が何の意味するか理解されないとしても
ここはこのまま残そうってことになったのかな。







子供達が多い会場でおもしろかったのは、スクリーンに対してのおしゃべり。

ジブリ作品に登場する食べ物って、実に美味しそうに描かれているなぁと
思うのだけど(個人的には、ラピュタの、目玉焼きトーストが NO.1...w)
ポニョにもいくつか食べ物が登場している。

宗介とポニョが、おいしそうな温かいドリンクを飲むシーンで、
おっきな声でスクリーンに向かって「Oh! Hot Chocolate♡」
って言った子がいた。笑
アメリカっぽい...

ハチミツをとかしたホットミルク(ミルクティー)に見えたけど
その子にとって、ママがくれるあったかい飲み物は、きっと
ホットチョコレートなんだなぁ。





ポニョを見つめて、じーっと目を離さない赤ちゃんのママが
「She likes you. (この子あなたのこと好きみたいね)」って言うシーンが
あるんだけど、
どうみてもそんな感じではない、むしろ怪訝そうな顔をしている赤ちゃん――。
そしたらまた すかさず、「Maybe not~.」ってスクリーンに向かって
つっこみ入れて子供達は笑ってた。



宗介とポニョの動きや子供らしい可愛い会話、
英語版でもしっかり会場でウケていたなー。



日本で見ていたら全く気にならなかったのに、
5歳の宗介とポニョ、子供二人だけでの留守番なんかも
アメリカでは "え?" っていう状況なんだろうなー、とか、
保育園の先生とお母さんの会話内容とか、
映画の中に反映されている日本特有の文化にもちょこちょこ
気づかされたりもして、
同じストーリーなんだけれどなんとなく別の映画を観たような
そんな気分になった。
うーん。
もちろん同じストーリーなんだけど、日本語にあって英語には
ぴったりはまる価値観がないところとか、やっぱり細かいところに、
ほんとにわずかではあっても、違いが出てしまうような気がするなー。



モールス信号のシーンも、そういうニュアンスに訳されるのか~
なんて思いながらみるのも吹き替え版鑑賞の面白さだった。







ちなみに、エンディングで
あの主題歌は
♪ Ponyo, Ponyo, Ponyo, Fish in the sea~
って歌われていた。





こちらの歌詞は、Ponyo, Ponyo, Ponyo, Tiny little fish~

ラップありの、だいぶファンキーな仕上がり...! w
キュートな二人の声優さん(Ponyo&Sosuke)



スポンサーサイト
.03 2009 Movie comment2 trackback0

comment

ι ι ぉ
Ponyo Songかっこいーーー
小さい子がファーストネームで親呼ぶのって、20年前以上のアメリカは一般的だったんだけど、最近の小さい子はちゃんとmam/dadとか呼ばせるよって話をなんか英会話の先生と話したな。
なんでだかは細かく聞かなかったけど。

日本でも本当子供向けの映画はけっこう声かけるよw
「プリキュアーがんばれーー!!」とか(笑)
子供ってすごいって思ったw

2009.09.05 01:06
aym
v-265 ι ι ぉ さん

Ponyo Song、すごいですねー(笑)
「ぱーくぱく、チュギュ」 が "MUNCH AND MUNCH, KISS & HUG"! パクパクにチュにギュ、全部動詞! にほんごの擬音語/擬態語おそるべし。

20年以上前のアメリカは親を名前で呼ぶのが一般的だったって、初めて聞きました。そうなんですねー。
ミドルスクールに行った時、生徒は先生のことを 「Mr./Ms. + ファミリーネームで呼んでいました。「子供達の前では、先生をファーストネームで呼ばないようにしてね、ファミリーネーム覚えておいてねー」ってそういえば言われたんでした。

どこの子供達も、映画に向かって声かけたり応援したりするんですねw おもしろーい。おとなになってから、劇場で子供映画って観たことがないので新鮮な体験でしたv-291
2009.09.05 23:05

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://aymny.blog94.fc2.com/tb.php/158-3fc0c55c

今日の天気

New York
Click for Port Washington, New York Forecast
Tokyo
Click for Tokyo, Japan Forecast

カレンダー

FC2カウンター

日本語→英語 自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。