2017 06 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

近況 update

ESOL などに通い始めて2ヶ月ちょっと。行くたびに新しい方に出会い、「はじめまして..」とご挨拶をし続けて2ヶ月ちょっと。私も少しずつ同世代のお友達が増えてきました。 

少し近況を。

駐在員妻?チュー妻? なんだか別の世界っぽい響きがあったり、どんな生活なのかと妄想だけがふくらんでおりましたが、はじめてみれば普通の日常生活。奥様、奥様したような(うまく説明できないけど)ところもなく。一つだけ、奥様っぽいことは、自分の旦那さんのことを話す時に『うちの主人が―』を使うように気をつけていることくらいかな。(いやはや、これが最初ほんとに慣れなかった....自分で言っていて違和感で)
様々な話を聞いて、あることないこと含め色んな噂等、耳年増なところも若干ありましたが、いたってフツーの主婦生活をしております。のどかな田舎の環境がゆえか、旦那さんの会社が同じだろうが違おうが、お友達との人間関係の中にそういうのは全く関係ないし、序列だなんだもまったくないし。お互いに自分のことを話したり分け隔てないおつきあいができるのはありがたいです。

自分を英語漬けにするために日本人とはつるまないぞ!と気張ってみたところで、(自分と同世代のアメリカ人は普通昼間は働いていますから、平日に知り合いになるきっかけも今はまだそうそう多くない)、やはり、日本人の女の子の友達がいるのといないのとでは、生活の快適さが全然違うものだと思います。

また、ここまでインターネットでなんでもできると、日本語のニュースを毎日たくさん目にし、mixiを読み、スカイプをし、メールをし、ブログを読み・・・
日本と隔離されている感覚もないですね。海外に住んでいるから、と言って、英語漬けの生活をすることこそ、自分が意思を強くもって、意識しないとなかなか難しいねぇとうちでよく話しています。


それから、週3日の ESLでご一緒する同じクラスの人は英語堪能な多種多様な女性が多く、刺激的。ご自分が駐在でロンドンに2年いた方や、(NY支店への転勤の話も出たほど) 某通信キャリアでバリバリ仕事人間だったんだーっていう日本人の方、Biology の修士で国の政府機関に勤めているのだけど博士号を取るために今回自分が旦那さんを伴ってNYに来たというブラジル人女性、NY Timesの編集をやっている方の家にオペアでステイしていてなんとも良質な英語を毎日聞いているドイツ人の女の子、自国ではスペシャルエデュケーションの教師だったというイスラエル人の女性(けっこうアメリカに対しての過激発言が多い)、今まではChaseで働いていてお子さんが小さいので仕事を今は辞めているという女性(在米22年でペラペラだからESLなんて要らないのだけど米国人の旦那様に、 you は英語がまだまだだと言われるから勉強するのって言ってる)、ブラジルと日本のハーフの方で、もう少し子供が大きくなったらいずれこちらの大学に入ってマスターを取りたいからTOEFLの勉強をしているの、という女性、などなど。
すごいですねぇ。
そうそう、日本人の少し先輩奥様(お子様がもう高校生~大学生)から「いつこちらに来られたの?どちらから?」と問われる事がけっこうあって、「(どちらからと言われましても、見たまんまです..笑と思いながら)ええと、日本からです。先月引っ越してきました。」とご挨拶していたのですが、やっと質問の意味がわかりました。彼女達は、ここが 3 カ所目だったり 2 カ国目だったりとかするのでした。
すごいですねぇ。
ちなみに某通信キャリアにお勤めだった方曰く、"うちから aymさんの前職の会社への転職者多いんですヨ"。名前を聞けば、あ、そのお名前存じてます・・・という方がいたり。
世間って狭いですねぇ。



IMG_0326.jpg



さて明日から大学のお友達がうちに遊びに来ます。
(荷物は片付いたが) まだ殺風景な我が家なんですが、彼女を迎えるにあたりほんのちょっとだけホリデーシーズンを意識してこんなの買ってみました。

卒業以来8年ぶりに感動の再会をしたブルックリンに住むお友達とともに、大学の同級生女子 3人、予定盛りだくさん。楽しみです。




スポンサーサイト
.17 2008 Port Washington comment6 trackback0

comment

kemori
「うちの主人が・・・」って言うんだ!
びっくり~。
うちのは絶対言わないな。
「別にあなたに仕えているわけじゃない」って言ってたし・・・。
何はともあれ、快適な生活みたいでうらやましっすー。
2008.11.17 22:38
せむ
子供関係の友達だと、「うちのパパは・・・」に変わります。
たまに、「あれは・・・」っていってる母たちもいます。
NYの方が上品だな。
2008.11.17 23:03
とろろトトロ
自分で頑張ったわけではなく、なぜか自然と最初の2年は英語だけの生活で、それはそれは辛かったよぉ。そしてインターネットなしの生活を1年していたので、もうストレスたまりまくりだったね!!なので、今はおきらく日系で日本語もつかい放題の生活なので、すごくリラックスしています!それより他の奥さん方の質問さー、私なら迷わずに「新潟です!」と言ってしまいそう!ははは。大学時代の友達かー?まさかしそちゃんだったりして!そりゃないか!先日はこっちだったもんね!楽しみだね!
2008.11.18 15:59
うぴ
「うちの主人が~」は、私も本当に最初馴染めなくて、口がもぞもぞしてましたe-399。日本に帰っても違和感かんじそうです!
2008.11.18 16:44
はっちー
sugarは無事到着したかな?
楽しい予定の結果、またアップしてねv-22
2008.11.19 02:29
aym
v-116 kemoriさん

びっくりでしょ。
私も仕えてるつもりで言ってないけど...w (奥様おもしろいね。ナイス。そりゃそうだ、kemoriさんち共働きだしね。)
こちらでお知り合いになった方々とは基本的に敬語で話すことが多いから、そういう、ですます調のときには主人が、、のほうがいいのかな、はたまた夫が、のほうがいいのか?旦那が、、?うーん? 郷に入っては郷に従え。周りの皆さんにならって私もがんばってるわけよ。

v-116 せむさん

あれが、、、って。笑

なるほど、お子様のお友達ご家族だと、パパ、ママになるわけですね。
主従関係やら由来やら、そんなの考え出すとまったくキリがないので何も考えずに使っていますが、他の人に対して自分の配偶者の呼び方って様々ですね。奥さん、家内 (※この二つは古来女の人は家の中、奥にいた者だから)、妻。配偶者に対してどれを使うか、人によりますねー。

v-116 とろろトトロさん

>私なら迷わずに「新潟です!」と言ってしまいそう!ははは。

とろろトトロらしい。笑
日本に少し住んだことのある外国人しか新潟は知らないよね~。東京以外のところを言うと、ほぼ「???」って顔されるから、私は実際は神奈川に住んでたくせに、from TOKYOって言っちゃう時があるよ。。正確にはトーキョーで働いてて、その隣の県に住んでた、とか注釈つけて。ははは。。

>大学時代の友達かー?まさかしそちゃんだったりして!そりゃないか!
しそちゃんだったらそれはそれですごいw
私のマイミクにいる国関のsugarちゃん(サークル仲間)だよん。

v-116 うぴさん

口がもぞもぞしてましたか。笑
同感です。わたしも日本では使ったことなかったです...
実はですね、うぴさんとお話してて、ふと気づいたんです。新婚さんほやほやのうぴさんが、「主人が..」って言うのを聞いて、おぉ、、すごい、なるほど主人か、って。他の方も注意してたら、主人率が高かった!笑

v-116 はっちーさん

sugarちゃん、無事に日本に帰国したよ☆楽しい時間はあっという間だ。
sumireちゃんと3人、誕生日お祝いしたり、sumireちゃんご一家もお招きしてうちでわいわい鍋もやりました。
写真、近々時間つくってupするようにしますー。
& Belated HAPPY BIRTHDAY to you !!! ♡♡♡

2008.11.24 00:12

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://aymny.blog94.fc2.com/tb.php/50-a89caca7

今日の天気

New York
Click for Port Washington, New York Forecast
Tokyo
Click for Tokyo, Japan Forecast

カレンダー

FC2カウンター

日本語→英語 自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。