2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

洋服のボタンと美しいブラピ

bb.jpg



近所の映画館で『The Curious Case Of Benjamin Button』を鑑賞。


デヴィッド・フィンチャー監督。
ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット主演。


びっくり。2時間48分の長編でした。
第一次世界大戦~21世紀まで、長い人生が描かれた作品。


ある悲しみをきっかけに、
時を戻せたら...と願う時計職人がそのメッセージを込めて
時間を逆に刻んでいく大きな駅の時計を作り、お披露目。
時を同じくして "老人" として一人の男の子ベンジャミンが誕生。
彼は年を重ねるごとに若返って行くという運命を持っていて――。

精神年齢はちゃんと歳をとり、成長していく。
逆に、体はどんどん若返っていく。

老いた肉体には子供の心。
いくつもの時代を経て歳をとるにつれ、外見はどんどん若返る。
心と体にギャップがあり、アンバランスなまま時は過ぎ。

というお話。

のベンジャミンは若々しくなっていき、のデイジーは年老いていくのです。。


うーん。
映像は、綺麗です。そして、ところどころ色んな意味で衝撃的。
設定にファンタジー要素がないとは言わないけれど、
内容は、おとぎ話のような fancy なものじゃありません。

何かを象徴させたかったのか、意図しているところは
いまいちわからないけれど、
第一次世界大戦の終戦の日とまだ記憶に新しいハリケーンカトリーナ上陸、
この二つの日を舞台の背景にすえてあること、なんだか印象的に映りました。


予習して行こうと思い ベンジャミン・ボタン を探したのだけど、
ベンジャミン・バトン だったー。
発音に忠実に?

Mr. button がボタン工場を経営してるのにな (→ベンジャミンのお父さん)
かけてる、きっと??
映画の最初の最初、オープニングクレジットで洋服のボタンの演出が
かる~くあったりもするんだけど。ま、いいか。

映像といえば
ブラッド・ピットがお好きな人は、
彼の実際の年齢よりもっと若返った美しい姿が気になるところ?



邦題 :『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
(原題 : "THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON")

予告編

Official Site
時代背景をうつすモノクロの写真を使ったサイト。
フルスクリーン、好きな感じ。

スポンサーサイト
.13 2009 Movie comment2 trackback0

comment

ιιぉ
予告見てて、面白・・・そうなのか???これ・・・・

と微妙に思ってたけど、やっぱそんな感じっぽい感想だよね。
2009.01.13 23:46
aym
♪ ιιぉさん

そんな感じっぽかったです。
個人的には、ですけどね。アカデミー賞のメイキャップ部門とるのは確実かも。

この映画は、自分も歳を重ねるにつれ、例えば10年後に見たりすると、また違ったことを感じそうです。
感動巨編!本当に一生に一本心に残る名作だ、っていう評価もたくさんあるみたいですので機会があれば観てみて下さい。

2009.01.15 00:28

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://aymny.blog94.fc2.com/tb.php/70-3b90e0f7

今日の天気

New York
Click for Port Washington, New York Forecast
Tokyo
Click for Tokyo, Japan Forecast

カレンダー

FC2カウンター

日本語→英語 自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。