2008 08 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2008 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

4月が終わりました

Spring term に受講した二つのクラスが終了。

緊張しながら始まって、
最初はとにかく疲れるだけの日々だったけれど
気づいたら最終日になっていた。
濃厚だったなぁ。


16時半には真っ暗になっていた雪降る2月から、我ながら
街まで3ヶ月間よく通った。。



この3ヶ月の間に
冬が終わり、
春が来て、
緑まぶしい季節になりました。

ここ数日、私の住んでいるエリアは朝晩10℃を下回る寒さが戻って
きてしまったけれど、でも、日差しは夏の始まりを感じさせます。
日も長くなって、20時を過ぎてもまだ明るい今日この頃。
季節の移ろいが早い、早い。


Marketing概論のクラスの最終日、
この日はマンハッタンにも青空が広がっていました。

s_IMG_0623.jpg s_IMG_0622.jpg

短いNYの夏を大急ぎで楽しもうと、ブライアントパークにも日光を
浴びて憩う人々がたくさん。



s_IMG_0625.jpg
教室のあった NYU のビル



s_IMG_0627.jpg
一緒にグループプロジェクトをやった4人と。





正真正銘ニューヨーカーのクリスティーナとステファニー、
私と同じ理由でアメリカに滞在中のアルゼンチンのジェシカ、
モデルみたいにすら~っとしてて超・美人さんのウクライナ出身のビクトリア。




私達のグループのファイナルプレゼンは これから製品化
される予定の Yoga mat の Marketing Brief を発表。

Yoga なんだし、
プレゼンは 全員黒のタンクトップとスウェット着て来よう!
アロマオイルとキャンドルは持ってくるから!
ってクリスティーナの提案で決まった。



家からひょいっと来れないのよー 
列車に乗って来るのよ わたし、って思ったけど(笑)
さすが、アメリカ人。

日本人の私には、全くない発想だった~。

勉強会しようってことでニューヨーカーの彼女の家に
行ったりとか、彼女達と組めたのは、
色々新鮮だったなぁ。




IMG_4228.jpg
留学生の一人が、全員で写真撮ろうよ!って撮ってくれた写真

私、なんとも気の抜けたスエット姿。
(ファイナルプレゼンの演出のために!)ヨガ・ウェアだったの




最後のプレゼンは、
NY ならでは、の題材が多くてとても面白かった。

アメリカの中でも、(統計的にも) 特にシングルの男女が多い大都市NY-
そんな独身市場マンハッタンをターゲットにした新サービスとか、

会社ではハイヒールだけど疲れるから通勤時にはスーツにスニーカー
というワーキングウーマンに解決策を、という新しい靴ブランドとか、

みんないろいろ考えるな~~と、ただただ関心。

あとはね、
Mint.com って聞いたことありますか。
簡単に言うと、アメリカ版のフリーの家計管理ウェブサービス。
ほとんどマーケティング活動をしていないベンチャーだけど、
ほぼ、口コミで今や会員数は60万人突破だそう。
いかにもクレジット社会アメリカらしいサービスで、
そのビジネスの仕組みも面白そうだった。
近々私も試してみよう。



.10 2010 School comment2 trackback0

RETOUR INCONNU・・・



post.jpg

昨年末に日本に送ったクリスマスカードが
返ってきました。

********************************
あて所に尋ねあたりません
RETOUR INCONNU
********************************

と スタンプが押されて。


すごいね。
戻って来るのね。


日本の郵便局がすごいの?
アメリカの郵便局がすごいの?


個人的には、
もし日本から送った郵便物が、アメリカ国内で
あて所に尋ねあたらなかったら・・・?
捨てられて、紛失処理されて終わりな気がする。


今日何日??4月も末。
日本とアメリカ往復 4ヶ月の長旅。98セントで。
お安い旅だこと。笑




住所、間違っていないはずなんだけどなぁ。

元旦にSeason's Greetingsをメールで下さったので、無事に
クリスマスカードが届いたのだわ、よかった、と思っていたのに。。。
ということは、私がご挨拶を送ってないというのに、元旦に
メールを下さったということだ。
やっぱり、こういうところが素敵なのだ!!
これだ。
その方の人望の厚さの理由を再確認した日。

メールしよう。







久しぶりに更新で、いろいろ書きたいことはあるけれど、
ちょっと4月いっぱいは余裕がないので・・・
落ち着いたらまた改めて色々書こうと思います。


.23 2010 USA comment5 trackback0

嬉しいひと言

先週の金曜日。
いつものように週一回のアンガスとの日本語レッスンの日。


読み書きという点では、
平仮名 をスラスラ読むことはまだ少し難しいし、ね&れ め&ぬ も
混乱してしまうし、
"たちつてと" の音が「た ティ トゥ て と」になってしまうけれど、
名詞文とか簡単な文法を導入し始めたのでだんだん文が作れるように
なってきた


この人はダレですか? ― その人はさとうさんです。

それは ナンですか? ― これは ほんです。

ダレの ですか? ― わたしの ほんです。

みたいに。




先日は 「 ~ "を" たべます」 という例で
直接目的語を表す "を" を教えた。

今までに一個一個やってきた内容と組み合わせることで
最終的には

わたし "の" いぬ "は" りんご "を" たべます。

という動詞文を習得。


この一文が言えるまでには、
主語をあらわす 「は ( wa と読むこと)」 を理解し
所有をあらわす助詞 「の」 を理解し
目的語をあらわす「 を ( o と読むこと & "お"じゃない)」
を理解しないといけないんだよね。

こうやって細かく日本語のルールを考えてみると
子どもの頃にどうやって自分がこの構造を理解できたのか、不思議だ。。。
初めてこういうことを一つ一つアンガスに教えてみて思った。



その日たまたまアンガスの家にいた時に、日本人のお友達から携帯に
電話があってほんの少し話したのだけど
わたしがその電話を切った時にアンガスがお母さんに言ったひとこと。


「(ね ママ聞いてた?) Japanese is a beautiful language.」

日本語の"おと"を聞いて beautiful と言えるそのアンガスの感性に、
ちょっと感激。

言語の響きを美しいと感じることができる12歳ってそんなにいないよねぇ。
こんな風に思って日本語を学ぶのを楽しんでくれてるのが嬉しかったな~。


IMG_0393.jpg


.09 2010 日本語レッスン comment5 trackback0

持続可能性

2月から Corporate Sustainable Marketing (ともう一つ) というクラス
を大学で受講しはじめたのだけど、
三十路を過ぎて新しい何か学ぶことで消費するエネルギーの大きさと
毎週の課題の多さ、難しさに直面し ひたすら忙しさに追われているうちに
気づいたら 3月でした・・・・。時間が経つのが早過ぎる。
祭りもね・・高負荷だわぁ


このクラス、昨日で4回目が終わったところなのだけど とても面白い。
現役ビジネスパーソン、現在Mktg職にあったりマネジメント経験のある受講生を
基本的には対象にしているクラスなので 私にはとても難しいのだけどさ...


ありとあらゆる分野で "グリーン"がキーワードになってきてるから、"環境" に
関して何かしらアメリカで学べたらいいなと漠然と思っていた私としては、
ようやく見つけた好奇心をくすぐられる講義でした。


内容は、
グリーン・環境マーケティング にとってかわりつつある Sustainable
Development (SD) マーケティングという新しい概念、
21世紀に生き残るために 企業や組織が尊重し積極的に受け入れなけ
ればならない SD とは何か、
SD の原則、SD Mktg の 3Ps (people, planet, profit)、
グローバル化&都市化とSD、戦略的マーケティング&ブランディング、
SDマーケティングの十戒、展望 云々..

SD という考え方の理解がこの講義の根幹であるため毎回クラスの最初には
SD の定義を言わされる。
このクラスを受講したら、SD を明確なシンプルな言葉で説明ができるよう
体得してほしい、というのうが先生の求めるところで、SD についての理解が
あって初めて SD Mktg のスキルも身に付くのだ、と。


私は最初 企業がどのように環境問題に配慮しているかを探ったり、環境問題に
貢献したことをアピールする手法みたいなことを SD Marketing と総称するの
かなと思ったのだけど そ~んな浅いものじゃかった。
講義が進むほどに、出される課題に悩み頭から煙がでそうになるほどに、
気づかされることが多い。


そもそも SD (持続可能な発展)って何? 
という点なのだけど、
ポイントは 3Ps People, Planet, Profit 。

※ SD を 持続可能な"開発"と書いている日本語が多いけど NGだと思う。"発展"がより正しい。



2回目の講義の時に こう質問した人がいた。
サステナビリティとか SD は、 よく聞く CSR と同じ? CSR に含まれる?

「サステナビリテイとはCSRで、それはコーポレートガバナンスと同義」
もしくは「サステナビリティ報告書とCSR報告書は基本的に同じ」と理解され
ている、というか、一緒くたにされている傾向がたしかにあるのは、
たまたまタイミングよくうちにあった『東洋経済』を見ていても感じた。

でも、似ているようにみえて、SD と CSR は全く違うもの。

これは日本でだけそんな風潮があるわけではなさそうで、アメリカでも、
こういう授業や、SD を取り扱うというのはとても新しい分野に入るみたい。



うーん 興味深いです。



メールも返信が遅かったり、メールする、連絡する、って言ったのに
できてなかったり ほんとに 色々すみません。
日々元気に安全に暮らしてるのですが、メールでもここでも音沙汰がない
のは単純に忙しさにかまけているせいです。。。
ほんとに最近やらないといけない事が多いなぁ。。。




IMG_0372.jpg
雪の残るプラットホーム

IMG_0376.jpg IMG_0381.jpg


.03 2010 未分類 comment4 trackback0

協賛スポンサーを探そう

旦那さん、先週はアナハイムに出張でした。


私は 祭りの準備が、なにやら大変です。


イベント運営のノウハウないのにねぇ。
やること多いのだわ。
やはりイベント屋さんって専門職だよねーと思う..。



JAPAN ブースの催しもなんとか大枠が決まり、
次は資金調達とボランティア募集。


もうお一人私と一緒に委員をされる奥様Mさんと相談し、ここはアメリカ式に
ドネーションリクエストレターを発行/発送しよう!! ということに。
そう。スポンサーを探しです。
やったことないけど。



近隣の日本食材店、
日本食レストラン (中国/韓国人オーナーでないところを見極めて)、
このあたりでビジネスしている日本企業にも、何社かトライ。
フード系は伊○園とかキ○○ーマンとか○マサとか。
ハ○○食品もNYにオフィスがあれば Tofu の寄付のお願いをして
みたかったんだけど無かったなぁ..。
もちろん、寄付だけ下さいと言うわけじゃなく、ご協力してもらえる
場合は、協賛企業の名前を図書館や地元の新聞に出してもらったり、
当日のプログラムやフライヤーに掲載してもらったり、なにかしら宣伝。


伊○園なんかはマンハッタンのセントラルパークで開催されるジャパン
祭りには大きく協賛してるのを見つけたけど、
このあたりでは・・・ ねぇ。
どうでしょうね。


相談してみるもので、図書館にはちゃんと Library Foundation という非営利の
専門部署がありました (さすが)。
ここから Director のサイン入りで正式にドネーションレターを発行/発送して
もらえることに。
やった


日本では外資系出版社で働かれていたというMさんがレターをさらっと
書いて下さった。
頼れる~~。

どれだけ良いお返事があるのか。だめもとでのトライですが
日本企業様達のあたたかいご支援を期待して待ちたいと思います。






私は委員会用に久しぶりに英語のプレゼンを作成。

IMG_0383_1.jpg


日本人向けに配るボランティア詳細と募集、アンケートも。

IMG_0386_1.jpg


なんかー・・・こういうチラシって PTA ちっくですねぇ。
(やったことないけど)





ちなみにこれらの書類、Apple の iWork で作成 (今使ってるのMacBookなので)。
Kaynote (MS Office でいう PowerPoint ) も
Pages (MS Office でいう Word) も
良いわ~~
洗練されていて、仕上がりがきれい。
最初から用意されているテーマも美しいし。
プレゼンは PDF としても PowerPoint ファイルとしても簡単に
保存できるし、QuickTimeムービー、HTML、画像ファイルとして
書き出すことも可能で、YouTubeで直接公開する機能までついてる。
全機能を使うか使わないかはおいといて、すごいなぁ。





・・・関係ない話になった。

もとい。


JAPAN は以下の5つでいくことに。

1. お食事提供コーナー:日本食5品とデザート
2. 料理紹介:手まり寿司と焼きおにぎりのデモと体験会
3. 文化紹介:浴衣の試着会 & フォトセッション(写真プリント)
4. クラフトコーナー:折り紙と風呂敷ラッピング
5. ステージパフォーマンス: 日本舞踊


40人ほどのお手伝いボランティアが必要。集まりますように~。


"フォト"とか"プリント"とかの文字が見える部分は、
旦那さんを通じて協力依頼をかけたいところ。。。
たまにはこの周辺の旦那様達も、ご自分の奥さん達が関わっている
地域コミュニティをのぞいていただくのもいいよねー・・!




.26 2010 つぶやき comment2 trackback0
 HOME 

今日の天気

New York
Click for Port Washington, New York Forecast
Tokyo
Click for Tokyo, Japan Forecast

カレンダー

FC2カウンター

日本語→英語 自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。